スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの後には・・

前回の続きです

富士中央公園は 潤井川を挟んで 両側に大きな広場のある公園で
今の時期は バラが満開で 朝早くから 多くの人でにぎわいます。

バラの花を見た後に潤井川を渡る橋を渡り もう一方の公園に行きます
こちらでは かぐや姫がお出迎えでした。
橋1

娘が一緒だったので カメラをかまえていると 通りかかりの
ウォーキング中の男性が『一緒に撮りましょうか?』と
お声をかけていただき お言葉に甘えて 一枚撮っていただきましたが
あとで見ると カメラのレンズに指がかかっていたようで
私と娘の頭上に ぼんやりした大きな指が 写っていました。
奥様とウォーキング中に お声をかけてくださる優しい方なので
この一枚も 記念に撮っておこうと思い 保存してあります

今年初・・紫陽花を発見しました。
これからが 楽しみです
橋2

その後 森の中に入っていくように 木の生い茂ったところを歩きます
しばらく歩くと またバラの咲いている花壇にたどり着くのですが
ここもまた違った バラの品種があり しばし休憩。。
バラ11

そこからしばらく歩くと 大きな芝生の場所にでます
木陰では 太極拳をされている方が8名ほど・・
なんだか 海外の大きな公園にいるような そんな雰囲気もしました。
バラ13

しばらく歩くと池もあり 花時計もありましたが なぜか
花時計に ほとんど花がなく 雑草まみれで 残念。。

歩き進めると両側に梅の木があり 2月には 梅も咲いたことだろうと
想像でき 来年は ここの梅の花も見学に来ようと思ってみていると
大きな梅の実がついていることに気づきました。。
梅酒のシーズンだな~~
そんなことを 思いながら 歩くとまた橋のところにでてきました

どうやら 公園を一周したようで 川沿いの遊歩道を歩くことに。。
そこで もう一つ 発見・・
道に 百人一首の句が 点々とあるのです
バラ14

実は 百人一首を見て ピンときたことがありました
息子が通っている高校には 百人一首部があり活動が活発です
全国大会で何度か優勝もした高校だそうで アニメの『ちはやふる』では
主人公の通う高校の宿敵高校として 息子の通う高校が
モデルとなり 高校名も一字違いで(富士崎高校)と出てるそうなのです。
こちらで アニメが放映されてるかどうかも 知らないし
若い子たちの見る アニメにかなり疎いので よくわからないのですが・・

そして 富士市は 百人一首の句に 富士山や田子の浦
天の香具山など この地で詠んだであろう句が多くあるため
百人一首に力を入れているのか このように遊歩道に句が点在しています
しばらく詠みながら 歩いてみましたが ほとんど馴染みのない
古文を詠むのも一苦労で 大半を詠まず 歩くことに専念しましたが
これを じっく詠みながら歩くと 覚えられるのだろうか。。
あとで わかったのですが 100首すべてあり 句によって
『旅と人生ゾーン』『季節のいろどりゾーン』『恋する思いゾーン』があり
私は季節のいろどりゾーンしか歩いてないことが わかりました。
バラ15

それより うれしかったのが 子供のころに遊んだケンケンパ・・
ご存知でしょうか?・・
地面に ○を書き込んで ケンケンパ・・ケンパ、ケンパ、ケンケンパ。。
日が暮れるまで 外で遊んだ記憶があり 遊歩道の地面に規則よく
設置されてるのを見て 子供に帰ったように 飛んでみました。
しかし・・体が重く ドシン・・ドシン・・・
自分でも 笑ってしまいました(40年の重みを感じました・・笑)

バラを楽しみ 遊歩道を歩き ちょっとだけ百人一首に触れてと
なんだか いろいろなものが ミックスされた楽しいウォークとなりました。


スポンサーサイト

バラの咲く公園探し

5月24日(土)
先週も バラの花に癒されたが 今がバラの綺麗な時期なので
今週もどこかバラの咲く公園がないかと思っていたところ
まだ一度も行ったことのない大きな公園があることを思い出した。
いつも となりの富士市に行くときには 車を利用し
大きな道路沿いに チラ見する 富士中央公園
大きい公園ということは なんとなく知っていたのだが 
実際訪れるのは 今回が初めてでした。
潤井川をはさんで 両側におおきな公園があるので 歩くのにも
距離があるためが バラ見学だけでなく ウォーキングをしてる方も
多く見られ ますます嬉しくなって私の足もちょっと軽やかに・・
ばら1

朝早かったので 気温が上がるにつれて バラの香りも強く感じます
ちょっぴり残念だったのが バラのアーチ
025.jpg

お天気が下り坂になりかけだったため 富士山に雲がかかり
バラのアーチの中に くっきり富士山が見える予定でしたが
ちょっと 見え隠れする程度しか映りませんでした

それにしても たくさんのバラの花
富士にちなんだ名前の付けられた バラもありました。
019.jpg

018.jpg

有名な女優の名前や
008.jpg

作曲家の名前
caikofusuki.jpg

女王の名前もあります
006.jpg

真珠には見えないけれど ベルベットのような真紅のバラも
108

見ていて飽きないし いい香りに包まれるしで・・時間を忘れてウロウロ・・
ばら2

アーチの中を くぐっては出て またくぐって・・
ばら4

多くの品種がありすぎて 写真も撮りきれませんでした

このあと まだまだ 公園内をウォークし いろいろなことを発見することになります・・が
今日は ここまでとします。。


バラに癒される

5月18日(日曜日)

お天気でもあり そろそろバラが綺麗に咲きそろってるのでは・・と
富士市にある 広見公園に行ってみることにしました。
朝早くから支度し 公園に到着したのは8時過ぎ
駐車場には まだ3台しか車もなく ゆっくり見てまわれるな~と思っていました
よく見ると 看板が・・
広見1

広見公園に隣接する 富士市博物館のお祭りの看板でした
これは 早く来てよかったな~と 思いながら 長い石段を上がるとバラが。。
そして たくさんのバラの向こうに 富士山の白い山頂が見えます

とにかくバラの香りがすごくて 朝日に照らされ イキイキしています広見2

広見3

種類も多く 名前も表示がないために よくわかりませんが 見ていて飽きないこと。。

広見4

プチャーチン提督と日本の漁夫の像があります。
歩き続けると 富士山が迫ってきます

広見9

まだ お祭りの時間には早かったので 園内をゆっくり見てまわれました。

広見5

園内には 茅葺屋根の稲垣住宅もあり かまどでご飯を炊く 体験講座もあります

広見6

多くの富士市に昔からあった お屋敷や歴史的に珍しい家屋などが移設保存されていて
その中には 道しるべも移設されています

その中で 植松家住宅という家屋があり そこで素敵なものを発見
広見7

富士市は紙の町でもあり 今も製紙工場が多くあります
この上の写真にある 色とりどりのコサージュ・・これ 紙の繊維で出来てるのです
シェードランプも 紙の繊維である こうぞで作ったものもあり
係りの方も とても親切に説明してくれ 興味津々・・・
竹細工で出来た 昆虫は 可愛らしくて しゃがみこんで眺めました
ここで この紙細工に興味をもって 説明を聞くうちに やってみたくなり
7月に シェードランプを作れる講座があると教えていただいたので
参加することにしました。。

旧松永家住宅では 古民家の庭に お茶のサービスがあり
暑い日だったので 300円で 煎茶のかき氷を注文・・
娘は お団子を注文し 驚いたのは 餡が お茶ジャムだったということ。。
広見8
 
抹茶のかき氷は よくありますが 煎茶のかき氷は 初めてたべました
さっぱりすっきりした味で 大人向きの味でした
お団子も 一口いただきましたが これまた お茶ジャムが美味しい!!
気に入ったので 富士山麓のお茶ジャムをひと瓶購入しました
もちろん 入れたてのお茶は新茶で 味は甘くて最高!
静岡に住んでよかった・・・と思える ひと時でした。

あちこち敷地内を歩き 展示物や話を聞いたり 見たりしてるうちに
人出は多くなり 気づけば 歩くところは 人だかりでかき分けながら。。
という具合で 4時間近く会場を うろうろしました。

お散歩程度の速度ですが バラに囲まれて 美味しいものに出会い
新たに興味の湧くことにもめぐり合ったお出かけとなり リフレッシュできました。







春の田貫湖

今日 4月20日は 田貫湖で 早朝 ダイヤモンド富士の見える日でした。
この日の前後も 見えるそうですが あいにく昨日から 雨模様。。
この雨 明日も明後日も続きそうで この春も ダイヤモンド富士を見ることは
どうやら 無理かな。。。という感じです
秋にも 同じようにチャンスがあるため その時には ぜひ行ってこの目で見たいと思います。

では 前回の 狩宿の下馬桜まつりの後 お天気もよかったので
田貫湖まで 足を延ばし 4キロの短い距離のウォークを楽しんだ時の事を少し。。。

4月12日は 空もすっきり晴れて とても富士山がきれいに見えた日でしたので
湖面が 風で波立たなければ 逆さ富士も。。と 期待しましたが
少々 風があり 逆さ富士は 見れませんでしたが 桜がとても綺麗に咲いていました。
 
フジザクラは 小ぶりで ソメイヨシノほど華やかさのない桜です

IMG_0092.jpg


ミツバツツジもきれいに咲いていました

IMG_0097.jpg


田貫湖を半周以上歩いていくと 桜と富士山が見えてきます

IMG_0108.jpg

最後には ヒヨドリかな・・見つけました。
そ~~~~っと 近づきましたが カメラをかまえると 逃げてしまい
やっとの思いで撮った一枚です。。。

IMG_0124.jpg


歩いて、桜を見て 富士山を見上げ 美味しい空気を吸って・・と
清々しい 一日でした。

今週は 所用が木曜日から週末にかけ 重なったのでお出かけで無しでしたので
明後日、お休みをとっているため ちょっと自分の時間がもてるといいな・・・
そんなふうに 思っています。

狩宿の下馬桜

昨日 4月12日 土曜日は お天気もよく 朝から富士山がくっきり見え

久々に予定がなかったので 花見を楽しもうと出かけてきました。

毎年 行こうと思っていながら なかなか行けなかった 狩宿の下馬桜まつり

我が家からは 車で20分もあれば行けるので 今年こそ。。

前日 静岡の夕方の情報番組では 富士宮の特集をしており

狩宿の下馬桜まつりのことも触れていたので 混雑が予想されたので

朝8時半には 家を出て 狩宿に向かいました。

到着すると すでに駐車場は数台残す程度で 多くの人が歩いていました

狩宿の下馬桜のそばには 潤井川(うるいがわ)があり

その河川沿いにも 桜の木が植えられているので きっと綺麗に違いない・・

富士山も くっきり見えることから 富士山と桜のコラボも。。。(*^_^*)

そんなことを考えながら まずは初めて見る 狩宿の下馬桜まで行ってみました

大きな一本桜は 8分咲きというところでしょうか

手前に大きな囲いがあるため そこから全体が写真に納まるように撮ってみました

geba

源頼朝が 富士の巻狩の際に 陣屋を設け 桜の枝に馬をつないだと伝えられる・・

IMG_0079.jpg

と、いう詳しく説明書きの看板を発見し しばし読んで・・

周りを散策してるうちに ちょっと変わった水仙を見つけました

新たな品種なのか 私が初めて見た 花の中に赤い淵のある水仙でした

下馬3

周りには 菜の花畑もあり 春だな~という色合いで 心も体もポカポカ

近くの潤井川まで 行ってみて びっくり

こんなところがあるのなら もっと早くに 来ておけばよかったな~と思うような

桜並木が続き 川沿いには 整備された歩道もあるので しばらく歩くことに。

息子の高校入学が決まったと同時に ほぼ毎週末が 教科書の購入や

制服の採寸、そのほかの高校生活に必要な物を買うために お出かけで

あっという間に お休みが終わり また月曜日。。(は~・・仕事だ・・・)

歩きに行こうと コースをコピーしたものを見ては ため息をついていたので

今回は 時間もかなり早くに来たし 川沿いを桜を楽しみながらのウォークもいいと

祭り会場を離れ 川沿いや周りの畑を眺めながらの散策となりました。

川沿いから 富士山を見ると・・・こんな感じ

下馬桜サイズ

駐車場も大変込み合っている様子で 川沿いの小さな公園にも 

車が進入してくる様子が見えたので 1時間近く歩いたものの また会場に。。

実は お目当てが・・

桜まんじゅうと桜餅

下馬2
 
でも・・桜もちは 学校に土曜登校した息子に お土産

桜まんじゅうは 娘にせがまれ買いました、でも6個入り(^_^;)

ということで・・1個だけ 食べちゃいました(>_<)
 
どうしても こういうのに 弱いんです、わたし。。

結果・・±0って感じですよね~



その後 時間も早かったことから 田貫湖まで足を延ばすことにしました

それはまた後日ということにします (こちらも桜がほぼ満開でした)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。