スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな日々

ブログをお休みして 半年間 とても静かな日々でした。

前回のブログでも書きましたように 4月に主人の父が膵臓がんと診断され

北海道から遠く離れた静岡に住む 私たちには お見舞いも看病も

頻繁にできず いろいろな状況を考えたうえで ブログをお休みすることにしました。

抗がん剤の治療をしなければ 余命3ヶ月 抗がん剤治療を受けても余命7ヶ月

こう告げられた父は 抗がん剤の治療を受けると決心し つらい治療を続けました。

お休みしてる間に 私の気持ちや状況を察し あたたかな励ましのメールや

コメントをいただきましたこと 本当に感謝申し上げます。

この場をお借りし お一人おひとりに 返信しなければならなかったのに

出来なかったことをお詫び申し上げます。


父は、80歳代にも関わらず 何事にも意欲的で 最後まであきらめることなく

抗がん剤治療や投薬治療を受けていましたが 10月14日朝 静かに旅立ちました。

9月の3連休に お見舞いに行ったときには 元気で 私たちを笑わせてくれたり

受験生の息子に 『俺もがんばるから お前もがんばるんだぞ!』

そんな会話もかわし 楽しいひと時を過ごしましたが その後 ガンが進行しはじめ

13日 夕刻に急変、 私たちは 連休で 飛行機の 空席があるか心配でしたが 

14日早朝1番の羽田発の飛行機に乗ることができ

私たちの到着を待っていたように 静かに逝きました。

母や母を支えて一生懸命 動いてくれた妹家族には 感謝の気持ちでいっぱいでした。

その後 通夜 告別式を終え 20日 子供たちの学校があるため

一足先に 静岡に戻ってきましたが なぜか父を前よりも身近に感じることばかり

ブログの再開するに当たり 49日までは・・とか 100日までは・・とか

考えてきましたが 何より 元気に子供たち、孫たちが笑顔で生活できているかと

常々心配していたと聞いたので 1日も早く 普通の生活に戻ろうと思います。

大事な人を失うことの 悲しみ苦しさから 私たちも立ち直らなくてはなりません。

いつまでも メソメソしていたら その方が 父が悲しむだろうし・・・。

そこで 今日から また マイペースながら 日々あったことを 書いていこうと思います。

今まで同様 皆様には 訪れていただけるよう 

楽しく 明るく 季節の写真を織り交ぜながら やっていこうと思いますので

今後とも よろしく お願いします。

112.jpg

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。