スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの後には・・

前回の続きです

富士中央公園は 潤井川を挟んで 両側に大きな広場のある公園で
今の時期は バラが満開で 朝早くから 多くの人でにぎわいます。

バラの花を見た後に潤井川を渡る橋を渡り もう一方の公園に行きます
こちらでは かぐや姫がお出迎えでした。
橋1

娘が一緒だったので カメラをかまえていると 通りかかりの
ウォーキング中の男性が『一緒に撮りましょうか?』と
お声をかけていただき お言葉に甘えて 一枚撮っていただきましたが
あとで見ると カメラのレンズに指がかかっていたようで
私と娘の頭上に ぼんやりした大きな指が 写っていました。
奥様とウォーキング中に お声をかけてくださる優しい方なので
この一枚も 記念に撮っておこうと思い 保存してあります

今年初・・紫陽花を発見しました。
これからが 楽しみです
橋2

その後 森の中に入っていくように 木の生い茂ったところを歩きます
しばらく歩くと またバラの咲いている花壇にたどり着くのですが
ここもまた違った バラの品種があり しばし休憩。。
バラ11

そこからしばらく歩くと 大きな芝生の場所にでます
木陰では 太極拳をされている方が8名ほど・・
なんだか 海外の大きな公園にいるような そんな雰囲気もしました。
バラ13

しばらく歩くと池もあり 花時計もありましたが なぜか
花時計に ほとんど花がなく 雑草まみれで 残念。。

歩き進めると両側に梅の木があり 2月には 梅も咲いたことだろうと
想像でき 来年は ここの梅の花も見学に来ようと思ってみていると
大きな梅の実がついていることに気づきました。。
梅酒のシーズンだな~~
そんなことを 思いながら 歩くとまた橋のところにでてきました

どうやら 公園を一周したようで 川沿いの遊歩道を歩くことに。。
そこで もう一つ 発見・・
道に 百人一首の句が 点々とあるのです
バラ14

実は 百人一首を見て ピンときたことがありました
息子が通っている高校には 百人一首部があり活動が活発です
全国大会で何度か優勝もした高校だそうで アニメの『ちはやふる』では
主人公の通う高校の宿敵高校として 息子の通う高校が
モデルとなり 高校名も一字違いで(富士崎高校)と出てるそうなのです。
こちらで アニメが放映されてるかどうかも 知らないし
若い子たちの見る アニメにかなり疎いので よくわからないのですが・・

そして 富士市は 百人一首の句に 富士山や田子の浦
天の香具山など この地で詠んだであろう句が多くあるため
百人一首に力を入れているのか このように遊歩道に句が点在しています
しばらく詠みながら 歩いてみましたが ほとんど馴染みのない
古文を詠むのも一苦労で 大半を詠まず 歩くことに専念しましたが
これを じっく詠みながら歩くと 覚えられるのだろうか。。
あとで わかったのですが 100首すべてあり 句によって
『旅と人生ゾーン』『季節のいろどりゾーン』『恋する思いゾーン』があり
私は季節のいろどりゾーンしか歩いてないことが わかりました。
バラ15

それより うれしかったのが 子供のころに遊んだケンケンパ・・
ご存知でしょうか?・・
地面に ○を書き込んで ケンケンパ・・ケンパ、ケンパ、ケンケンパ。。
日が暮れるまで 外で遊んだ記憶があり 遊歩道の地面に規則よく
設置されてるのを見て 子供に帰ったように 飛んでみました。
しかし・・体が重く ドシン・・ドシン・・・
自分でも 笑ってしまいました(40年の重みを感じました・・笑)

バラを楽しみ 遊歩道を歩き ちょっとだけ百人一首に触れてと
なんだか いろいろなものが ミックスされた楽しいウォークとなりました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。