スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さった峠から望む富士山と興津宿寒ざくらまつり

2月4日から 仕事復帰し 毎日押し迫る仕事と家事に追われ 気づくと

ちょっとうれしい3連休となり 以前から計画していた9日の

JRさわやかウォーキングに参加予定でしたが 息子の試合があり

10日の興津駅からスタートする さった峠から望む富士山と興津宿寒ざくらまつりに

参加することにし 朝早く起き支度を始めたものの プラス1の娘が

なかなか目覚めず 支度が遅れ 8時過ぎに出発となりました


帰りに用事があったので JR新蒲原駅まで車で行き そこから電車を利用しJR興津駅へ

朝 自宅を出るときは 富士山に雲一つなく快晴で しっかりカメラをもって

このウォークにのぞみましたが 思いはみんな同じのようで 

とにかくすごい人出で 電車から降りるのも駅に出ても人だらけでした

当初は主人と二人での参加と思っていましたが プラス1が参加したので

今回は 思い通りの歩きとはいかないだろうとは思っていました

人がしばらくすると 駅から歩き始め 疎らになったところでスタート

以前 さった峠に行った時のコースとは 違って 新たなコースとのこと

コースマップを見ると あれ・・由比まで行かないんだ。。

(しまった・・・(>_<) サクラエビのかき揚げ食べたかったな・・)

内心ちょっと残念な気分でのスタートとなりました
さった1

その思いは 最後まで的中し 最初に立ち寄った ずんどう焼きの店では

焼きあがったものが一つもなく スタートしたばかりなのに 

しばらくお待ちいただかないと 用意ができないとのこと・・残念。。

長く待つのが苦手な主人なので さっさと進んでいく勢いで 急いで後を追います

お店の前を通り 宗像神社へ(写真右下)

興津のマンホールは お花のようで カラーならいいな~と思いました(写真左下)

 
 
途中 道は変わっていましたが 結局は 峠を上がるのはこの道しかなく

ものすごい大渋滞で 何分足止めされたことでしょう・・
さった2

この近くにトイレもあるため トイレの列と峠に続く道がわからないくらいとなり

トイレの列にうっかり並ぶ人、列に続こうと 先まで行って注意され

ずっと後ろまで また歩いて戻る人がいて 大変なことになりました

前のおじさまは 『これは 3000人以上の人出だな~』とぼやいていました

たった0.9kmの山頂まで 28分かかると書いてあるものの 

着いた時には 軽く1時間は 居たことになり それでもゆっくり進んだため

途中の寒桜をしっかり写真にとり おまけに匂いまで楽しめました



峠の上まで出ると あれ~~~~・・雲が。。
さった3

富士山頂が丁度 雲がかかったようで 本当に残念
さった峠

でもこれ・・実はこの時間だけだったようで さった峠をおりて

しばらく歩く途中で見ると 富士山は青空にど~んと姿を見せてくれていました


さった峠から東名高速沿いに歩くと 日本武尊が乗っていた馬(駒)の

蹄の跡が岩に残っているという石碑がありましたが どれがそうなのか
日本武尊

たくさん小さな傷が残っていましたが 苔むしていてイマイチ。。

その後、日本武尊が 足を洗ったという場所で 井戸へ

小さな井戸で 座って両足入るかな?というくらいの井戸でしたが 

今も水が湧いているのか 道路に水がどんどん出ていました



その後行ったのは 八幡神社製餡発祥の碑へ
製餡

明治時代に興津承元寺出身の北川勇作氏が あんこを作るための機械による

製餡技術を確立し、大量生産への道を造り

内藤幾太郎氏は 北川氏を援助しながら 自分でも開業し 成功を収め

さらに 大日本製餡組合の創立発起人となった人だそうです

この二人がいなかったら 私の大好きな餡子は かなりの高級品で

今 こうして パクパク食べられないものなのかも・・と思ってしまいました



次に向かったのは 西来寺・・
西来寺

1609年に創建されたこのお寺には 坂本龍馬が奉納した歯痛観音像が

あることで知られています(私は知りませんでした)

龍馬が興津に宿泊した時に歯痛で困ったとき お経を読み祈ったら

痛みが治癒したことから この観音像を奉納したとのことで

今も 歯で悩みをかかえる方は お参りされるそうです

私も 虫歯にならないように。。とお祈りしておきました

本堂には 素晴らしい涅槃像の掛け軸もあり じっくり拝見できました


途中の民家には こんな寒桜があり 春を感じました
寒桜




その後は プラス1の娘が 足の痛みを訴え 時々 座り込む始末

リタイヤしようかと考えていましたが なんとか甲州道を歩き

果樹研究所へ・・

普段は 一般公開されてないところのようで いろいろな柑橘類が

品種改良され おいしい果物として デビューしているようです
果樹研究所

清見の原木もあり 公開されていました

ここでは 試食もあり 私がトイレに行っている間に

主人と娘は 試食のみかんをいただいていたようです

ここでは めずらしい名前の麗紅というみかんを購入し 

その後 いたるところで みかんが売られていたので 早香と

定番の青島みかんを購入しましたが それでも娘は不機嫌。。

やはり13kmは 無理だったか・・駅まで戻ったのでリタイヤか・・

そう思っていたら 寒桜まつりの会場が 駅よりもまだ先と知り

もうちょっと頑張るといい 歩き始めました

座っては 歩き 歩いてはすわり。。そんな時に 興津宿公園で

見つけたのは 飴細工のお店でしたが 閉店のため片づけ初めていたので

購入したいというと たくさんの綺麗な飴細工を見せてくれ

娘は とてもニコニコしながら リスの飴を購入。。

これを片手に もう数百メートル先のゴール地点に向かいました

途中には 伏見の鯛焼き屋さんがあり 長蛇の列で これまた断念。。

とても 主人と娘を待たせるだけの勇気がありませんでした(>_<)



ゴール地点の寒桜まつり会場の寒桜は まだまだ咲きはじめのようで
ゴール

ここから また 駅に逆戻りし やっと電車に乗ることになりました


久々の13kmは 私にとっても ちょっときつかったのですが

娘は 本当につらかったようで 今日は2人で筋肉痛の足を

引きずりながら 歩いていました(^_^;)











 


 
スポンサーサイト
テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真

コメント

NoTitle

興津寒桜まつりコース、過去に2~3回参加しておりますがコースと方向が変ったみたいですね。
以前は由比からスタートし、間桜まつり会場へと歩きました。
駒の爪跡のある道は歩かなかったので距離も13k、mより短かったと思います。
以前の歩き方だと富士山が何時も後方にあり、振り返らなければ見られなかったので変更したのかもしれませんね。
東勝院、駒の爪跡の道は薩埵峠へ写真を撮りに行く時は何時も車で通る道です。
岩本山へは15日辺りを予定しているのですが。。。勿論お天気次第です。

2013/02/12 (Tue) 09:54 | country walker #- | URL | 編集
NoTitle

色々気を使いながらのウォーク お疲れ様でした。(笑)
さった峠は何時見ても素晴らしい場所ですね。
広重もきっとそんな思いで描いたのでしょう。

2013/02/12 (Tue) 10:38 | あすか #- | URL | 編集
あすかさんへ

コメントありがとうございます

実は 当日朝 娘は行かない予定となっていたのですが 急に行くと
言い出したもので 大慌てで。。
距離も 長いし 最近 私について歩くことも少なくなったため
あまり 勧めなかったのですが 主人が 強引に誘ったようです(^_^;)

広重もこの景色を見たのだと思ったら ちょっと不思議な感覚にとらわれます
先人の智慧は 素晴らしいですね
この景色 高速などが通り 近代化されていますが 
さった峠は このままであってほしいと思います

2013/02/12 (Tue) 21:29 | みるくぱん #- | URL | 編集
頑張ったで賞

13kmの距離をお子さん連れて良く頑張って歩かれましたね
お子さんも大変粘り強い方ですね

景色のよいコースで、、いつか 歩いて見たいコースです
多分写真ばっか撮って ゴールできないでしょうね

2013/02/12 (Tue) 21:30 | あまなつ #zlH5Excs | URL | 編集
country walkerさんへ

コメントありがとうございます

興津のコースは 以前一回参加し その時は 興津から由比へと行くコースでしたので
方向的には ずっと富士山を見ながらのウォークでしたので
由比から 興津へ向かうのは 確かに 振り返っては確認・・ばかりで大変だと思います

岩本山 15日においでになられるのですね。。
週末は 今のところ 天気はいいとのことですが
金曜日は 降水確率60%のようです(>_<)

2013/02/12 (Tue) 23:05 | みるくぱん #- | URL | 編集
あまなつさんへ

コメントありがとうございます

子連れウォーキング、楽しいのですが やはり距離があると
どうしても グズってしまいがちなので 自分なりのペースであるけず
ヘトヘトになりました(>_<)

娘は 祭り会場のお店狙いで 頑張れたようです

このコースを1人であるいたら 私もずっと さった峠から
離れられず ずーっと写真です(笑)


2013/02/12 (Tue) 23:18 | みるくぱん #- | URL | 編集
良いコースですね。

さった峠と富士山、やはり良いコースですね。
多くの方が訪れていて、歩きの渋滞にびっくりです。

鯛焼きは残念でしたね。
2人組は鯛焼き大好きなので、きっと並んだと思います。
ご主人と娘さんは、、並んでまで・・なんでしょうか。

娘さん、上りありの13 km ホント、頑張りましたね。

2013/02/13 (Wed) 20:42 | とほ娘 #- | URL | 編集
Re: とほ娘さんへ

コメントいつもありがとうございます

さった峠まで 車で行けば 1時間くらいで行けるのですが 
なかなか 近くでも行くことはなくて こんな機会でもなければ
ずっと いいな~で終わってしまうかもしれない感じです

前回もそうですが さった峠に上がるためには 大渋滞を待ってから。。です
でも、この景色があるから しかたないと思っています(^_^;)

2013/02/18 (Mon) 20:11 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。