スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きずな

今日 3月11日は 忘れてはいけない 東日本大震災がおきた日です

2年前のあの日 私は 息子の小学校卒業を前に 卒業式の説明会が開かれていて

学校の体育館で 子供たちの1年間の成長のフィルムを見る予定でした

話が始まり これからフィルムが上映というとき ものすごい揺れがおき

下の娘は グランドで 遊んでいたので 教師の誘導より早く グランドに

飛び出た記憶が 今も昨日のように思い起こされます

それから 自宅に戻り いるはずの息子がいないことに気づき

また 探しに行こうとしたとき 入れ違った息子と玄関でばったり会い

なぜか 事の大きさに子供たちをみて 震えが止まらなかったのを思い出すのです

夕方のニュースでは 東北の様子が映し出され 胸を締め付けられるような思いで

テレビを見たことも 鮮明に思い起こすのです

梅が咲き 寒桜がピンクの色に染まるこの時期 忘れてはならない日。。


富士宮は その4日後の15日夜に 震度6強という強い揺れに見舞われましたが

所々の道路や塀や屋根が壊れたものの 大きな人的被害もなく

安堵しましたが 初めての大きな地震と遭遇し 眠れない夜を過ごしたことも

思い起こされます

 
今も 余震や津波にどれほどの人が 恐れおののき避難生活をよぎなくされてるだろう

そう思うと 本当に心が痛むのです


富士宮では 東日本大震災があった1週間後には 有志の方々が 救援物資を届け

今も その活動が 続いているのです
DSC_0833.jpg

今年は 『絆祭』というチラシも配られ 浅間大社のまわりで

フリーマーケットやいろいろなハンドメイドの作品を販売したり

飲食店の出店や町内会の出店もたくさんあり 飲食物や農産物などの

販売した売り上げを 東北に届けようという イベントが開催され

東北に行くことはできなくても ここでたくさん購入し 少しでも

協力できればと 昨日 家族で 出かけてきました

まつり

腰が痛む私は あまり長時間歩くことは まだ不可能なので 

全部を見て 購入することはできませんでしたが ほんの少し

協力させていただきました

富士宮囃子の鳴る中 みんなが元気になるようにと たくさんの人出でした


帰りには 浅間大社に立ち寄り 被災された方々の健康を祈願し

此花咲耶姫に お願いしてきました
浅間

境内には 暖かさが増したため 寒桜がきれいに揺れていました



ゆっくり散策したかったのですが 腰の具合が 一進一退を繰り返してるため

その後 駐車場まで のんびり歩くのが やっと・・

途中の お宅に立派は 黄色のミモザが風に揺らされていて
DSC_0840.jpg

春なんだな~・・ 

ぼんやり 考え事をしながら 帰路につきました


皆様は 今日という日・・どう迎えられたでしょうか

  
スポンサーサイト
テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真

コメント

No title

当時は私は築40年のボロ家の二階にいました。
PCのモニターの落下を防ぐため必死でした。

結果 家の土台に亀裂が入り建て直すきっかけに・・・

昨日のTV放映でも現地の被害者が「もう海の近くには今でも恐怖感で行けない」と話していました。
決して風化させてはいけないと思います。

2013/03/12 (Tue) 06:37 | あすか #- | URL | 編集
No title

今朝もTVで災害地での避難生活を余儀なくされている人たちの放送がありました。
地震、津波、放射能と三つの大被害を受けた人たち。本当に心が痛みます。
家族一同健康で、平穏に暮らしていける自分たちの環境に今更ながら感謝・感謝です。
被害地の1日も早い復興を祈らずにはいられません。
今の自分たちに出来ることは復興支援セールに出かけることぐらいしか出来ませんが。。。
腰痛、本当に辛いものです、経験者としてよく分かります。
無理をなさらずに・・・早い回復を祈って止みません。

2013/03/12 (Tue) 10:27 | country walker #- | URL | 編集
No title

被災当時、TVで情報を得、まず、子供とメールで連絡しました。
家族だけでなく、知人にも、水、乾電池など物資も送付したことを思い出します。
まだまだ、問題が山積みですが、震災当時のことは忘れてはいけないと思います

2013/03/13 (Wed) 20:41 | あまなつ #zlH5Excs | URL | 編集
あすかさんへ

コメントありがとうございます

大きな長い地震を昨日のように思い起こします
その後の テレビに映る東北の惨状は 今も鮮明に思い出します
そして 我が家の緊急時の避難にさいして しっかり話し合いました

いまだ 東北には 行くことがありませんが 何かしらの形で
復興に協力していけたらと 思います

2013/03/23 (Sat) 11:13 | みるくぱん #- | URL | 編集
country walkerさんへ

コメントありがとうございます

大きなことは できませんが 小さなことを積み重ねていくことは
私にもできるかな・・と思い お買い物時には 東北を意識して
いろいろなものを 購入しています

健康であることの大事さ、家族のいる当たり前の風景を感謝しないといけませんね。。
原発で 我が家に帰ることもできない方々の 暮らしを拝見すると
気の毒で 何とかならないものかと思います
一日も早く 笑顔で暮らせるように 少しでも協力できたらいいな・・と思います


2013/03/23 (Sat) 11:18 | みるくぱん #- | URL | 編集
あまなつさんへ

コメントありがとうございます

そうですね・・その後の 計画停電で 大変でした
まず スーパーの棚から 食べ物が消え 買いに行っても 品物がない状況が続き
否応なく切られる電気には 参りました
広島の実家の両親が 細目に食べ物や乾電池を送ってくれ 助かった記憶があります

今もなお 普通の生活が送れない方々が多くいます
少しでも 復興の協力ができればと 身近なお買い物では
極力 東北を意識し 購入です
一日も早く 1歩を踏み出せるように 応援し続けたいと思っています

2013/03/23 (Sat) 11:23 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。