スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本三景 宮島へ

27日に 広島県尾道市に 帰省し ゆっくりした翌日。。
 
以前から とっても行きたかった 宮島に行くことにしました。
 
私は 6歳の時に 一度 両親に連れられ行ったことがありますが
 
記憶に残ってるのは 鹿が周りにいたことと 海の中を歩いていたこと。
 
そのほか 宮島に行った記憶がなく 写真に残ってるものを見ると
 
行ったことがあったんだと思うくらいでした。
 
主人と子供二人は もちろん初めての地ですが 私にも記憶がないため
 
ほとんど はじめてみたいなもので ガイドブックも購入しました。
 
広島県人としては お恥ずかしい限りですが こんなに素敵な地を
 
ゆっくり見たことがないなんて。。。そう思いました。
 
 
尾道からは 高速道路を使って 1時間と少し。。
 
宮島口フェリー乗り場に横の駐車場に車を止めて フェリーで宮島へ。。
 
たった10分程度のフェリーですが だんだん近づく赤い大鳥居に
 
10分以上のっていったような気さえしました。

世界遺産碑

 
 
瀬戸内海に浮かぶ宮島は 日本三景の一つに数えられる
 
周囲約30kmの小さな島です。
 
厳島神社や霊峰・弥山など島の14%が世界文化遺産に登録。
 
古くから島そのものが信仰の対象とされ 『神の島』と呼ばれています。
 
大鳥居

 
海の中にどっしりと現れる 朱塗りの大鳥居が印象的ですが
 
干潮時は 大鳥居を歩いてくぐることが出来るそうです。
 
でも、行った時は あいにく満潮時でしたので くぐることは
 
かないませんでしたが、この大鳥居・・実はたくさんの不思議が。。
 
まず、根元は 海中深く埋められてるのではなく鳥居の重みのみで
 
立っているということ・・。
 
その為に大鳥居の島木の中に 7トンの小石をいれて 鳥居の
 
重みを増し しっかり立っているそうなのです。
 
それにしても、波が荒い日もあれば 台風だってあります。
 
本当に 倒れないものなんだな~と まじまじと見ました。
 
この写真からでは わかりにくいのですが 海側の額には
 
『嚴嶋神社』と書かれ社殿側には 『伊都岐島神社』と書かれています。
 
なぜ、伊都岐島かというと 万葉文字で
 
『神をいつき祀る島』と表す文字として 伊都岐島となってると。。
 
そして、鳥居の島木の真横には 東側に金色の太陽のマーク
 
西側には金色の月のマークが入っているのです。
 
これは月と太陽の二つが 万物を作り出すという陰陽道の影響だそうです。
 
そして、高さ16m、重さ60トン 柱には樹齢500年以上、
 
根周り10mのクスの大木が使われているそうで 現在の鳥居は
 
8代目ということだそうです。
 
そして、この鳥居・・火焼前から大鳥居までの距離 88間(約160m)で
 
仏教では縁起がいいとされる『8』にちなんでるそうですが
 
この『8』が 神社の中でもたくさんあるのです。

神社水面

 
回廊の長さは108間(約196m)、その回廊の柱間は 8尺(約2.4m)
 
1間(1.82m)に8枚の板を敷いているそうです。
 
そして 床板は 一枚も打ちつけられてなく 高波の際には
 
板と板の隙間があるため海水の浮力を逃すための仕掛けになっていて
 
先人の知恵と工夫が ぎっしり詰まった神社のように思いました。

境内から塔


とにかく 気持ちも引き締まるとともに なにか空気感の違いが
 
シャッターを押す手をしばし止めてしまい ものすごく時間が
 
かかったように感じました。

水面が揺れるたびに 神社に朱の色が光り輝き とても美しかったです。
 
そして、たくさんの鹿や、美味しいものとの出会いも 少々。。。

 
今日は 日にちをまたいでしまったので このくらいに・・。
 
引き続き 参道での美味しいものや 宮島らしいものなどを
 
次は 紹介したいと思っています。
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

懐かしい

宮島は数年前に出張で行って、ブログでも報告したので、懐かしいです。

記念碑の丸い穴から鳥居を入れるのがベストショットなんですよ♪

ほんと神々の島、社という感じがしますよね!

フェリー乗り場前のあなご飯は美味しかったな♪
食べられました?

2012/01/07 (Sat) 08:36 | baby #- | URL | 編集
平清盛

私も以前所用で広島へ行った時、厳島神社へ行きました。
懐かしいです。
海辺に立った鳥居は印象的でした。
確か平清盛に関係していると記憶してましたが・・・

2012/01/07 (Sat) 10:24 | あすか #- | URL | 編集
No title

宮島、大阪勤務時代の昔に一度、そして10年ほど前に一度と二度訪れておりますが、平家に所縁のあること意外殆ど知りませんでした。
鳥居の重みのみで立っているということ、『8』にちなんでいる諸時等々・・・このブログで初めて知りました。
最初に訪れた時には近くの宮島競艇場前でスピード違反で捕まった苦い思い出があります(笑)

2012/01/07 (Sat) 14:47 | country walker #- | URL | 編集
行きたくなりました。

厳島神社、高校の修学旅行で行きました。
宮島の出来事はいくつか覚えているのですが、
神社のことは行ったことしか覚えていません。

こうして、ブログを拝見すると、
さすが世界遺産、パワースポットですね。
大人になった今ならではの感じ方がありそうなので、
行きたくなりましたよ。

2012/01/07 (Sat) 19:25 | とほ娘 #- | URL | 編集
babyさんへ

そうそう、babyさんも行かれていましたね!
実は babyさんのブログを拝見し かつての広島県人の
血が騒いだのかもしれませんよ~(^^ゞ
 
実は 記念碑の穴から鳥居を撮ったのですが ピンボケ(>_<)
ガイドブックに いろいろビューポイントが書かれていたので
撮ってみたものの やはり天気や微妙な日のあたり具合が
ちがうんですね~(^^ゞ
ま、素人なので こんなものかと 納得してはいますが
結構 写真も撮った気がするのに 帰って確認すると
たいした枚数ではありませんでした。
それほど 素敵な所だったということですね。。
  
あなご飯、好きなのですが 実家では 当たり前のように
食卓に出てくるため 食べませんでした。
今度は 私の作ったあなご飯をブログに載せますね!
 

2012/01/07 (Sat) 22:30 | みるくぱん #- | URL | 編集
あすかさんへ

平清盛・・おっしゃる通りです。
嚴島神社に 惚れ込んで 13回も参拝し ついには
造営したのですが 今のような社殿は 清盛の美的センスと
信仰心の表れだと思いますね~(*^_^*)
海に中に どっしり立つ大鳥居は 圧巻でした!
 

2012/01/07 (Sat) 22:31 | みるくぱん #- | URL | 編集
country walkerさんへ

清盛の信仰心で 仏教での縁起のよい数字『8』が
ふんだんに使われているようです。
『8』の数字で 縁起を担いだのではないでしょうか。。
鳥居の不思議は 息子が以前興味があったようで
教えてくれましたが 社殿も『8』にこだわってるとは
思いもしませんでした。
 
宮島競艇場前あたりには ほろ苦い思い出もあり・・ですね。
 
 

2012/01/07 (Sat) 22:32 | みるくぱん #- | URL | 編集
とほ娘さんへ

 
本当に パワースポットという言葉が ピッタリです。
景色はもちろんのこと 心が綺麗になるようでした。
(結構 汚れていたのかも・・・(^^ゞ)
本社本殿は 三女神が祀り 海の神、財福の神、技芸の神
としての信仰をあつめるそうです。
本殿は 出雲大社の2倍というスケールですので
迫力ありですよ。
やはり、子供のころには良さがわからないことも
大人になると 違った目線で見れて いいですね~(*^_^*)
ぜひ、宮島をもう一度旅されてください。。

2012/01/07 (Sat) 22:33 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。