スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河ドラマの主人公 清盛

昨日の続き・・・です。
 
今年の大河ドラマ『平清盛』で 宮島は 注目されていたようで
 
キャラクターやポスターなどが あちこちに飾られていました。

清盛


主役は松山ケンイチさんですが 実際の清盛の事をあまり知らない私。
 
なぜ 清盛と嚴島神社が 深くつながってるのか。。お勉強しました。


 
推古天皇即位の593年に 嚴島神社の社殿が創建されたそうですが、
 
その後 1146年(久安2年)に 清盛が 安芸守に補任。

1160年(永暦元年)に 初めて 嚴島神社を訪れた清盛は
 
すっかりこの神社に深い信仰をよせ 後に13回も参拝しています。
 
1168年(仁安3年)には 嚴島神社を造営し 現在の姿に。。

満潮時には 海に浮かんでいるように見え 干潮の時には 
 
砂地に どっしりと鎮座するという海上社殿、
 
寝殿造りを巧みにとりいれたそうです。
 
清盛が考案したこの仕掛けもそうですが 今ある嚴島神社の多くの
 
工夫とこだわりが彼の美的センスや粋を物語ってるように思います。

吊り灯篭

 
800年間受け継がれている舞楽は 今も本社祓殿の高舞台で
 
今も 奉納されているそうです。
 

能舞台

 
回廊を歩いてると 能舞台は またしっとりとしていて 
 
朱塗りの回廊からは 想像もつかない趣で これまた古典的で
 
とっても素敵で こんなところで舞われる能はどんなだろう。。
 
月明かりが水面を揺らしながら・・と考えただけて 鳥肌でした。
 
 
 
宮島をじっくり見て回るには きっと丸一日では足りないでしょう。
 
清盛神社、平家納経が納められている宝物館、豊国神社千畳閣、
 
五重塔大本山大聖院、紅葉台公園からのるロープウェイ
 
巨石の多くある弥山には 1200年以上燃え続ける
 
『消えずの火』があるそうで もっともっと見たかったのですが
 
時間がない・・午後からは 広島市内にうつらなければ。。。
 
すべてを見きることが出来ないまま 参道を歩いていました。
 
 
そこで見つけた 御存じ もみじまんじゅう・・の
 
これは 油で揚げた 『揚げもみじ』です。

揚げもみじ
紅葉堂
 
こちらのお店で 注文してから 揚げてくれるので その様子も見れます。 

きっと お土産の おまんじゅうをお家で天ぷらのように
 
揚げるとこんなふうになると思うのですが これがまた美味!!
 
5分ほど待ちましたが 揚げたてのアツアツを食べてご機嫌に。
 
 
たくさんのもみじまんじゅうのお店があり その店独自の
 
餡もたくさんあり 今では 20種類以上あるのではと思います。
 
私は やはり スタンダードなこしあんも好きですが
 
クリームチーズもみじも 大好きです。
 
 
帰りには 人力車にも乗りたいと おもっていましたが
 
自分の体重を考えると お値段が割り増しになるのではとか
 
引かれる方の足腰のことを 考えたりなどで 勇気が出ず
 
写真のみとしましたが この方 自前のちょんまげを
 
結っていらっしゃったので ビックリして思わず追いかけ
 
写真を撮りましたが 足の遅さについて行けなかった。。
人力車

 
今度 訪れるときは もっともっと 清盛と宮島をゆっくり
 
感じられるよう ゆとりをもって行こうと 思っています。

 
スポンサーサイト

コメント

見事なショットありがとう

近くにいながら、最近、厳島神社を訪れたことがなく海の中の渡り廊下
鳥居が懐かしく思われました。
解説も真剣に読ませて頂きました

2012/01/08 (Sun) 09:08 | Amanatsufox #zlH5Excs | URL | 編集
便利ですね

私も厳島神社と平清盛との関係は漠然としか記憶がありませんでしたが、「みるくぱん」さんの調べて頂いた事柄でなおさら納得です。
ネットって便利ですね!

揚げもみじ、どんな味でしたか?紅葉饅頭ばかりではないですね。
チョンまげ姿の人力車 意気ですね。

2012/01/08 (Sun) 09:36 | あすか #- | URL | 編集
おいしそうです。

厳島神社については、まったくわからないので、
解説を読ませていただき、私もお勉強しました。

揚もみじ、おいしそうですねぇ。
揚げたてを食べてみたいです。

2012/01/08 (Sun) 12:14 | とほ娘 #- | URL | 編集
Amanatsufoxさんへ

私も 広島に住んでいながら 知らなかった所でした。
ずっと広島県に住んでいたのなら たぶん行かなかった
ような気さえします。
他県に住むと 故郷も恋しいし なお知りたくなります。
歴史の勉強も 今じゃなくもっと若いころに
しっかりやっておけば・・・よかったな~と(^^ゞ
 

2012/01/08 (Sun) 22:42 | みるくぱん #- | URL | 編集
あすかさんへ

実は 私は 平家と源氏の頃は ちょっと苦手な時代です。
階級や武士の位置など 出てくる用語が わかりにくく
なんど頭に入れようとしても ぱっとしないこと。。。
とりあえず 学生時代は 乗り切りましたが
興味なかったため あまり頭にも心にも残っていません。
ちょっとしたきっかけで 興味をもって 知ることが
出来るのですから 不思議です。
 
揚げもみじ・・アツアツで より甘く感じました!
 

2012/01/08 (Sun) 22:42 | みるくぱん #- | URL | 編集
とほ娘さんへ

私も同じく 今まで 興味もなくてわからないことばかり。
『おごる平氏は 久しからず・・』という言葉を
ぼんやりと覚えてるのみで どんな人かもわからなかったので
今回いいきっかけとなりました。
お正月に風邪を実家から お土産に持ち帰ったので
体もイマイチ思うようにならないため
今日も うちでおとなしくお勉強でした。
 
揚げもみじは 揚げたてをかぶりつくと
幸せが サクッとはじけました~(*^_^*)
 
 

2012/01/08 (Sun) 22:44 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。