スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道・七佛めぐり(天寧寺)

今日は お仕事で 夕飯は 外食したので 
 
意外と早くPCの前に座り みなさんのところへお邪魔。。。
 
いつもなら 週末の2日間の休みを 1日は歩きに、
 
1日は ゆったり過ごすというふうにしていますが
 
今週は1日のお休みなので お家でゆっくり過ごします。



お正月から なかなか進まない七佛めぐりを書いていこう。。。
 
持光寺を後にし 4つのお寺をめぐって 天寧寺へ・・
 
ここ 天寧寺は 4月下旬から 5月上旬にかけて 牡丹が咲く
 
有名なお寺で 地元では ぼたん寺としても知られています。
 
国の重要文化財の三重塔や五百羅漢が天寧寺の寺宝です。
 
御本尊は釈迦牟尼仏で、開山は 1367年(貞治6年)
 
普明国師の開山とされています。
 
しかし、一説によると 貞和年間(1340年代)に足利尊氏が
 
創建したと伝えられる古寺を改新したものだとも言われる。
 
宗派は 臨済宗で、京都天竜寺の末寺であったが、建立当時は
 
東西三町にわたる大伽藍であった。
 
臨済宗の寺院として隆盛を極めた南北朝、室町時代中期頃までは
 
京都五山十刹の一つとして西日本の登竜門となり 名山をほしいままにしていた。
 
その後、足利将軍の断絶と共に衰亡の一途を辿るが 元禄年間に
 
同じ禅宗である曹洞宗の三原宗光寺の一雲椿和尚によって再興、
 
曹洞宗に転宗した・・・とパンフには書かれていました。 

1.21天寧寺3

1・21天寧寺8

1・21天寧寺9
扉をあけると 五百羅漢に圧倒されました。 
 
1・21天寧寺4
 
両脇のふすま絵が迫力あって せまってきそうな勢い!!
もっと、近くで 写真を撮りたかったのですが ここから先は上がれませんでした。
 
1.21天寧寺5
 
落ち着いた境内ですが 本堂の上に見える三重塔(海雲塔)から 下をみれば・・・
 
1.21天寧寺6
 
こんな瀬戸内の景色も 一緒に見ることができるのです。
 
この後 千光寺に行きますが その前に 寄り道。。。
 
可愛い猫ちゃんたちにも 会いましたが またこの次にします。


スポンサーサイト

コメント

天寧寺

七沸めぐりの天寧寺は五百羅漢には圧倒されました。
関東埼玉川越の喜多院の五百羅漢を見ましたがあそこは全部石仏でした。

何と言っても五重塔脇よりの瀬戸内の景色は何時間見ていても飽きが来ません。

私は変な性格?でひなびた(ここでは無いですよ)観光地が好きで、
観光土産屋がご当地ソングを奏でて遊覧船や貸しボート屋があったりする光景がたまらなく旅愁を感じてしまう性格です。(笑)

2012/01/22 (Sun) 07:38 | あすか #- | URL | 編集
すごい・・・

私も五百羅漢さまに圧倒されました。
壮観ですね。

海雲塔、、というだけあって、海の風景がとっても素敵です。

今日は家でゆっくり、、でしょうか。
でも、きっと、あれこれ、家事などされているのでしょうね。

2012/01/22 (Sun) 10:55 | とほ娘 #- | URL | 編集

天寧寺の五百羅漢には圧倒されました。
写真をクリックして拡大して見るとさらにびっくり!
高台から見る瀬戸の景色 絶景ですね

2012/01/22 (Sun) 19:11 | あまなつ #zlH5Excs | URL | 編集

天寧寺の五百羅漢、皆様と同じ、まさに迫力満点です。
京都の蓮華王院三十三間堂を思い出しました。
五百羅漢、近親者に必ず似た人が居ると伝えられておりますが、実に表情豊かな羅漢像ですね。

2012/01/22 (Sun) 19:44 | country walker #- | URL | 編集
あすかさんへ

ここの五百羅漢は 圧倒ですよ。。
奥の方まで 多くの像があり みんなが こちらを見てるようで。。
天井画もそれぞれあるのですが 年代を感じさせられます。
 
私も ひなびた観光地すきです(笑)
主人は 特に好きで ご当地ソングを知らない演歌歌手が
歌ってるのが 聞こえると ついつい脚が向きます。

2012/01/22 (Sun) 21:57 | みるくぱん #- | URL | 編集
とほ娘さんへ

ここからの景色も 尾道らしい景色です。
多くの観光客は 千光寺山頂からとここから景色を撮っています。
住んでいたときには 珍しい景色だと思ったことがなかったのに
たまに帰る故郷は 景色も空気も人も 温かく心地いいです。
 
今日は また・・・太るもとをたくさん作りました。
 

2012/01/22 (Sun) 21:58 | みるくぱん #- | URL | 編集
あまなつさんへ

五百羅漢、小学生時代に一度見学して この歳まで訪れた記憶は
まったくなかったので 自分でも驚きました。
こんなにいいお寺がたくさんあるのに 今まで訪れなかったこと
後悔して しばらく手をあわせました。
 
この尾道水道と一緒に写る三重塔は 私も大好きです。 
観光客の多くは この景色が 素晴らしいね~と
しばらく眺めて 写真におさめて行きます。
 

2012/01/22 (Sun) 22:00 | みるくぱん #- | URL | 編集
country walkerさんへ

似てる人・・・確かに たくさんいた気がしました!
鬼のような形相の表情は・・・
優しいお顔は・・・
笑ってらっしゃるのは・・・と いろんな身近な人が
思いおこされて じっくり見ていたら あっという間に
時間が過ぎてしまいました。

2012/01/22 (Sun) 22:01 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。