スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道七佛めぐり(浄土寺)

バレンタインデーまでには 終了する予定だった このブログ。
 
結局 なかなか終わらず 今回をいれて あと2回。。
 
 
 
では、では・・・
 
西國寺をあとにし、しばらく歩くと 浄土寺につきました。

258.jpg
 
真言宗 泉涌寺派 大本山で 616年 聖徳太子の創建です。
 
秘仏十一面観音菩薩は、別名『身代わり観音』と呼ばれ
 
足利尊氏公が 武運長久を祈り湊川の決戦で 勝利したことは有名。
 
寺縁起には
 
転法輪山 大乗律院 浄土寺は聖徳太子創建と伝えられ 

平安時代末 後白河院の勅願所となる。
 
鎌倉時代末、奈良西大寺定証上人によって 再興されるが 20年後全焼。
 
直ちに尾道の豪商 道蓮、道性によって現在の堂塔を再興する。
 
足利尊氏公の祈願寺ともなり 肖像画をはじめ 関係文書を多く伝えている。
 
さらに、茶室、露滴庵が名勝庭園にあり お茶の寺として
 
また、七堂伽藍の境内全域が全国2例目となる 国宝追加指定の寺として
 
知られる中国地方屈指の古刹である。。。
 
厄除け、開運祈願のほかに 戌の日に安産祈願(腹帯授与)しており
 
妊婦さんの参詣が多い・・とあります。

255.jpg
 
実は ここ 私が幼き時 家族でよく来たお寺でもあります。
 
遊園地に連れて行ってもらいたい・・動物園に行きたい。。。
 
そう言ってだだをこねる私を いつも両親が連れてきてくれていました。
 
父は 魚市場で働いていたので 夜中の仕事で 昼間は寝ます。
 
なので 家族でどこかに行くということは ほぼ不可能でした。
 
それに とても裕福ではなかったし。。。
 
そんな私をここに連れてきて ハトに餌をやって一時しのぎを
 
したというのは 今でも記憶に残っています。
 
高校生になると 茶道部の部長でもあった私は ここの露滴庵で
 
高校茶会があり たくさんの方々の前で お手前を披露した経験も。
 
大人になり 結婚し 赤ちゃんを授かった事がわかると
 
母と一緒に この寺で 安産祈願をし 腹帯を授かりました。
 
つわりがひどく 座っているのも辛くて 30分の祈願が
 
果しなく長く感じたのですが 我慢できたのが不思議でした。
 
そして 息子が産まれました。もう13年前の事です。。
 
 
久々に訪れた 浄土寺には その日も ハトに餌をあげる幼子がいて
 
気付くと 自分と重ね合わせ 眺めていました。
 
ついた時には ものすごく青空が広がっていたのですが
 
急に雲が立ち込めて 風が強くなり 小雪が舞いました。
256.jpg

秘仏の十一面観音菩薩は 7年に一度しか開帳しなかったと
 
私は記憶しているのですが・・・。
 
そして 大改修のために 今は 見ることが出来ないところも。。
ポスター

 
でも、2月の25、26日は 囲いの中を見せてもらえるそうで
 
私も 是非見たいな~と思いましたが こればかりは叶いません。
 
両親がきっと 見学に行ってくるでしょう。。
 
また、浄土寺は 小津安次郎監督の『東京物語』のロケ地でもあります。
 
こうして見ると 尾道は あらゆるところで 映画のロケが
 
行われていたのだな~と 思います。
 

大きなお寺ではありますが 改修工事のため 見て回るところもなく
 
御朱印を いただいて 次の海龍寺に 向かいました。
 


 
  
スポンサーサイト

コメント

思い出の場所

昔懐かしい場所で出会ったことが以前の自分に重なる事ってありますね。

改めてわが子の成長や 家族のありがたさが懐かしくも思われる時間ですね。

2012/02/17 (Fri) 07:37 | あすか #- | URL | 編集
No title

幼い頃の思いが十分伝わってきます。
職業って様々ありますので子供には不思議な点が多々あったことでしょうね

2012/02/17 (Fri) 13:33 | あまなつ #zlH5Excs | URL | 編集
あすかさんへ

年に1度か、2度 故郷に帰れるのが 何よりの楽しみです。
実家にいたころには 圏外に・・都会に行きたいと願ったのに。。
自分のルーツは 尾道にあり 
そう思うと やはり感慨深いです。

2012/02/18 (Sat) 23:39 | みるくぱん #- | URL | 編集
あまなつさんへ

どうして どこにもいけないのか・・・
本当に 悔しい思いを何度もしました。
でも、両親が身を粉にして働き わが家は 2軒も建ちました。
そして その両親も 母は4か月前に退職し
父もほどなく退職予定です。
まだまだ元気だから 働くんだと言って わたちたちの意見も聞かず。
そろそろゆっくり過ごしてほしい・・・
わずかな親孝行をしてみたい・・・
そんなふうに感じてるのですが。。。
尾道に戻ると いろいろなことが一気に思いおこされます。
何気ない道も 自転車で通学したことがあるのを思い起こし
私の脳の中の海馬は活動してるな~と思います。
 
これからも 尾道のよさを再発見したいです。
 

2012/02/18 (Sat) 23:40 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。