スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柚野の里まつり

今日、10月13日は 地元 富士宮市からスタートする
 
JRさわやかウォーキング『西山本門寺と柚野の里秋祭りを訪ねて』が
 
あり 以前から参加予定にしていましたが 先々週からの体調不良で
 
参加が微妙だと自分で思いながら なんとか回復しようと
 
体調管理に必死の1週間となりましたが 
 
一昨日 会社に出勤時 車から降りる際 バックを何気なく肩にかけたら
 
左首が 『グギッ・・』と音がしたと思いきや 首筋が痛くなり
 
どうやら寝違えたようになってしまったらしく 首が痛くて。。
 
それでも なんとか柚野に行きたいために 冷感湿布を貼り付け
 
なんとか今日になりました。
 
 
実は 柚野は 私が静岡に引っ越してきたときは 富士宮市ではなく
 
芝川町というところにありましたが 合併し 富士宮市になったようで
 
実際は 一度も訪ねたことがありません。
 
芝川にある 西山本門寺というところには 約4ヶ月前に
 
息子の卓球の練習で 近くを訪れた際に 立ち寄りましたが
  
近くにあったにもかかわらず 柚野には行かなかったので
 
とても興味深く ゆっくり散策したいところでありました。
 
首の痛さもありましたが 主人が仕事 息子は部活のため
 
私は 娘を連れての参加になるな~・・13kmの距離は 
 
ちょっと長すぎるような気がするな~・・と心配でした。
 
もし、アップダウンがきつく 無理かな?と判断したら
 
お祭り会場に ノルディックウォークの受付もあるし
 
ウォークラリーも開催するとのことでしたので 切り替えても
 
問題ないなと 駅に向かい 地図を受け取り マイカーにて
 
会場のある柚野に向かいました。

 
富士宮駅に他の地方から来られた方は 駅前からバスで会場に
 
向かったようですが お祭り会場があり 駐車場があるとの
 
表記が別の祭り用チラシにしてあったので バスは使いませんでした。
 
マイカーで30分以上走って 柚野に到着しましたが
 
案内をされている方が 少なく 駅からの大型バスが見えたので
 
近くの公民館の15台くらいのところにとりあえず停車し
 
付近の方に聞いてみようと リュックを背負い 車から降りると
 
ちょうど さわやかウォーキングのベストを着られた方を発見。
 
駐車場のことを問い合わせたところ
 
『うち(JR)はね~、駐車場の管理はしてないんですよ、
 
 ここに止めてもいいかどうかは知りませんよっ!!』と・・
 
そう言われた数人を乗せたワゴン車は 私の車の真ん前に
 
車体を2台にまたがるように 横付けし 我が家の車を
 
動けないようにしてしまい 慌ててしまいました。。 
 
タバコを横食わえし 数人が車から出て 堂々と停車したのを見て 
 
地元の交通整理をしていらっしゃる方が 走ってその人たちに

『そういう止め方をして ほかの方が出れますか?』と言って
 
くださったので その方に駐車場の件を伺ったところ
 
ここでもいいけれども 数十メートル先に 中学校の校庭を整備し
 
駐車場にしてるので そちらも広いので使っていいとのこと。
 
早速 車に乗って 移動をしようとすると不機嫌そうにやっと
 
JRの係りの人を乗せたワゴンは 少し移動してくれましたが
 
言葉の掛け方といい 応答といい 社会人にあるまじき対応で
 
ムッとするところか 不愉快極まりなく 反論しそうになりました。
 
おまけには 大声で『これっていつぐらいに終わる?適当でいい??』
 
という声がして 驚いてしまいました。
 
でも、娘もいましたし ここは自分が大人の対応を・・・。と我慢
 
頂いた地図にはもちろん さわやかウォーキングの専用駐車場はないと

きちんと書かれているのは 知ってますし 地元開催時以外のところにも
 
何度か行きましたが 由比や清水にも近いけれど JRを利用し参加しています
 
今回は地元でもあるし 私の中に お祭りがあるので
 
一般の来場者が止められる駐車場もあるしという気持ちがあったのも
 
事実ですが もしここに 主人がいたなら こんな横柄な態度を
 
この人たちは とったのだろうかとおもうと 余計にカチンと来て
 
さわやかウォーキングどころか 帰りたくなりました。
 
 
娘は 祭囃子が聞こえ 人の行き来が多くなる様子に興奮しましたが
 
私は 速攻で 駐車場を回って 帰ろうと思っていました。
 
ところが 地元の人は 本当に優しく 中学校の入口で事情を話すと
 
笑顔で 『お祭りでも さわやかウォーキングでも構いませんよ』と
 
おっしゃって下さり ウォークラリーの受付所や お祭りに関することも
 
詳しく教えていただき 帰りの進行方向まで 一台一台に説明してるのです。
 
年配の方、若者にかかわらず 町を上げて 柚野を知ってもらおうと
 
必死になってる様子に 心を打たれて車を降り お祭り会場にいきました。

yuno8.jpg

yuno7.jpg

 
その時には さわやかじゃない人たちが開催するウォーキングのことは
 
頭の中にはなく 地元のウォークラリーに参加することに決めていました。

 
 
と、いうことがあり 地元のウォークラリーをマイノルディックポールで
 
歩くことにし 娘と二人 受付を済ませると いきなり取材をお願いされ 
 
二人で歩いてる様子も 写真を撮らせてくださいと言われ
 
柚野の宣伝になればと 快く引き受けました。
 
富士宮市内とはいえ 全く訪れたことのないところを ヒントを頼りに
 
地図を見ながら 歩くのは とても面白く また 同じ方向を
 
歩く単独で歩かれる男性と 地図を広げて場所を紐解きながら、 

地元に詳しい年配の女性の方からも 歩きながら 場所を教えていただき
 
たくさんある道祖神めぐりの 数個だと分かり みんなで急ぎ足。。
 
途中の延命寺には かさ地蔵さまが。。。
yuno10.jpg

掃除小僧さんにも 会いました。

yuno2.jpg
 
最初は ウルトラマンのような形の石『口裂け石』
 
yuno1.jpg
 
名前は怖いですが 大きな口を開けるような形なので 
 
たくさんの農作物ができる 五穀豊穣の神として祀られていると
 
係りの青年の方が教えてくれました。
 
 
次は 『猫石』
 
手前には 芝川にかかる新柚野橋があり 川の中にある岩の大きさに
 
驚きながら 猫石を探しました。
 
yuno5.jpg

yuno3.jpg
 
あれ?? 猫に見えない・・・なので やはり係りの青年に聞くと
 
『僕たちも実は猫に見えなくて・・(笑)
  
 昔の方は 猫に見えたのでしょうかね~』と 一緒に爆笑
 
 
最後は 『大畑の道祖神』

yuno4.jpg
 
二人の仲睦まじい道祖神は 長野の安曇野にあったような。。。
 
そして この道祖神の後ろには 富士山が見えるのです。
 
とてもロケーションが美しく 汗も引き 見とれてしまいました。
 
もう少し 雲が晴れると 最高なのですが・・・。
 
 
会場に戻ると 子供には 袋に詰め放題のおやつのサービス
 
大人には 24年度の新米 富士山のこしひかり1kgを先着100名に
 
プレゼントのことで いただくことが出来ました。
yuno6.jpg
 
たった3つのウォークラリーに1時間以上かかりましたが 
 
人々の親切、心遣い 笑顔に癒され楽しい時間を過ごせました。
 
今後 柚野で環境保全や農業ボランティアなどに参加してもらえるかと
 
アンケートにあったので しっかり住所と名前を書いてきました。  
 
その後も お弁当も持参していたので そのほか近くを散策
yuno9.jpg
 
富士山の綺麗に見えるスポットは まだまだたくさんあるらしく
 
桜の咲く時期には 興徳寺がいいとか 菖蒲と富士山が一緒に撮れる所
 
そのほか たくさんいいところがたくさんあるそうで パンフレットを
 
たくさんいただきましたので また ゆっくり来てみようと思いました。
 
最初は ちょっと嫌な思いもしましたが プラマイ考えると
 
断然 プラス!な 一日でした。
 
 
  

スポンサーサイト

コメント

No title

お月見のイメージから背景が一新されましたね。
ウォーキングに参加出来るまで体調が回復され何よりです、本当に良く頑張りましたね。
ウォークの参加、最初の気まずさから結果オーライの好い1日になり本当に好かったです。これが逆だと跡に残ります・・・
ノルディックポールを使用したり、地域の人達の親切さと暖かさにふれ、地図を広げて歩く。
おやつのサービスに、新米富士山のこしひかりまでプレゼントされ、「断然 プラス!な 一日!」に、、、
好いレポートをありがとうございました。私も未知の里、柚子の里に行ってみたくなりました。

2012/10/14 (Sun) 10:04 | country walker #- | URL | 編集
No title

JRのイベントはどうしても主催者は電車に乗って欲しいわけで 車での参加者には・・・
でも言葉使いひとつでガラッと換わってしまいますね。
我が家の近くにTVや雑誌でも有名な洋菓子店がありますが 店員の言葉使いが不愉快なので私は行きません。
しかし地元のウォークラリーが楽しく参加でき良い思いでと沢山のお土産。。。嬉しいですね。

2012/10/14 (Sun) 10:44 | あすか #- | URL | 編集
終わりよければ

色々とありましたが、娘さんと楽しく歩けて何よりでした。
お弁当もおいしくいただけたことでしょう。

四季折々、景色も楽しめそうですね。
またのupも楽しみにしています。

2012/10/14 (Sun) 18:19 | とほ娘 #- | URL | 編集
コメントありがとうございました

country walkerさんへ

確かに、最初に嫌な思いをしておいたので 後は地元のみなさまの笑顔で
スッキリして とてもいい1日となりました♪
お米、おいしかったですよ~(^_^)v
棚田や竹藪、菖蒲と富士山が一緒に撮れるスポットもあり また行きたい所になりました!


あすかさんへ

JRの職員なのか、イベントのためのアルバイトなのか 態度と口の悪さに唖然…
駅出発で歩き始めるところなら いきますが 柚野のように駅から離れた所では 
参加を考えることにします 
さわやかウォーキングのイベントでなくとも 訪ねて楽しめる方がよいな~と思います♪


とほ娘さんへ

とにかくお祭り好きな娘なので はしゃぎっぱなしでした(^_^)v
景色がいいと お弁当も美味しく感じました!
木のパズルやマイ竹箸づくりなどもあり 充実した時間でした♪

2012/10/22 (Mon) 21:55 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。