スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中 松本へ

11月17日 毎年 この時期 林檎を買いに行くため
 
長野県松本市、安曇野市に行くのですが 今年は あいにくの雨
 
週間天気予報も 毎日チェックを欠かさなかったのですが
 
残念ながら 天気が変わることなく 雨の中 午前7時半 自宅を出発
 
それでも 精進湖を過ぎる頃には おひさまが雲から出たそうに
 
晴れ間を作って これは晴れるかもしれないと 良い方に考えたときも
 
ありましたが 長野に入る頃には 本格的に 雨になってしまいました。
 

安曇野にある 三郷(みさと)には 10時半に到着しました。
 
北海道の主人の実家、広島の私の実家、そして我が家用にと 

大量の数の林檎を買います。(今年は 120個以上購入しました)
 
三郷の林檎は 蜜がたっぷり入り おいしいと実家の両親に頼まれてるので
 
この時期は なんとか時間や仕事もやりくりして 長野に行きます。
 
いつも 早朝に出て 夜に帰る日帰りのハードスケジュールで
 
ほとんど 観光らしいこともしないまま帰るのですが
 
今回ばかりは 私が ゆっくりしたくて 温泉に泊まることにし
 
2ヶ月前から 旅館の予約をしていました。

 
8年前に 松本市に住んでいたことろには 温泉に浸かることもなく
 
1歳の下の娘の育児に必死で 観光なんて考えもしなかったのですが
 
離れて住んでみると なんて自然豊かで 歴史あるところに住んでたのに
 
何もしない、何も見なかったのだろう・・・と思うことばかり。
 
今回は 1泊での滞在でしたが あちこちに行こう・・・でも 雨です。
 
カメラも 準備したものの 登場することもほとんどありませんでした。
 
 
林檎を購入し 北海道、広島に発送手続きを済ませてから
 
本当なら 安曇野観光を計画していましたが これでは無理ということで
 
この日は 早めに旅館に行こうと決め お蕎麦を食べに行くことに・・。
 
 
長野県東筑摩郡山形村には 唐沢集落という所があり
 
民家など 現在9~11件くらいが 民家などで蕎麦屋をやってると
 
知って どうしても 新そばが食べたくて カーナビでセット
 
行ってみると 本当に 普通のお宅のようなのに 暖簾があったり
 
ここは 違うよな~と思っていると 小さな看板があったり。。
 
小さな集落に こんなにお蕎麦屋さんが あったのだな~と
 
あらためて ワクワクするやら お腹がすくやら・・・
 
その中でも 石碾き蕎麦『水舎』というところに決め 行ってみると
 
ものすごい人が待っていました('A`)

水舎
 
雨なので みんな店内で待つのですが 店内も待合場所が
 
非常に広く これは、1時間は かるくかかるぞ~・・と
 
それからが 長かった。。。
 
ひたすら 待ち 子供たちは コミック本を読破しそうな勢い。
 
そんな時に 松本の友人から メール・・
 
2日前から 高熱を出してるので おもてなし出来そうにないとの事。
 
それに 何度か返信しても 一向に席につけない。。
 
お腹も 空きすぎてちょっぴり緊急サイレンが響くようになりました。
 
1時間以上待ち 席に通され 注文し お蕎麦がきた時の
 
幸せな気持ちと言ったら 表現しようがありません。
 
トロ馬刺しも2皿注文していましたが 私が写真を撮るまで待って!
 
というと 家族みんなから ブーイングされる始末でした。
 
蕎麦は、十割蕎麦、粗碾き蕎麦、二八蕎麦などがありますが
 
おすすめだったので 私は 粗碾きを頼みましたが
  
こんな 美味しいお蕎麦を食したのは 人生で初めてでした。
水舎そば
 
お腹がすいていたのもあるのでしょうが 蕎麦に粗碾きの蕎麦の実が
 
ツブツブ状態で 入っていて コシがあり 香りがいい!!
 
つゆも、無添加醤油、粗製精糖、自然天然塩、良質な天然素材を使い
 
化学調味料は 一切使わないという徹底ぶりなので これまた美味しい。
 
写真では 1本1本のそばの中に 粗碾きの蕎麦の実があるのが
 
わかりませんが これは 絶品でした!
 
食べ終わったのは 2時半でしたので それから 熱を出している
 
友人宅(松本市入山辺)に お土産で持ってきた 静岡の蜜柑を届け
 
体に負担がかかるので 玄関先で早々に挨拶を済ませ 友人宅を出ました。
 
 
3時過ぎてしまいましたが 17日に予約していた
 
浅間温泉『和泉荘』に到着。。
 
土砂降り雨の中だったので 大きな和傘を持った男性が 

車まで出迎えてくれ 主人も子供たちもびっくり。。
 
(いつも実家に泊まるのに慣れているので サービスに感動ばかり)

チャックインを済ませたら 早速 女性には 色とりどりの浴衣が
 
選べるサービスがあり 私も 選んでいましたが 娘がちょっと
 
不機嫌そう。。(子供サイズが、ない・・)
 
でも、察した仲居さんが 『少々 お待ちくださいね・・』と消えて
 
しばらくすると 娘には ちょっと大きいかなというような
 
可愛らしい百合の柄の入った緑色の浴衣と山吹色の帯を持ってきて下さり
 
娘の顔から 笑みがこぼれます。
 
部屋に案内してもらい 一息つくと 着付けです。
 
日頃 やらない浴衣の着付けに 戸惑いながらなんとか完成!
 
私の大きな浴衣をその上に羽織り 『大奥』気分で 部屋を歩き回っていました。
 
お風呂も 露天は 檜のお風呂で 屋内風呂には 打たせ湯のある岩風呂
 
サウナもあり かけ流しの湯で 体の芯から 温まりました。
 
夕食は 個室でいただくのですが お手頃宿泊価格の割に すごい料理で
 
これまた 驚き、お品書きを見ながら ゆっくり食べました。

和泉荘夕食

和泉荘夕食2
 
和泉荘夕食3

和泉荘夕食4

 
旅館の館内には 素敵な生け花 そして レトロなランプもありました。

和泉荘生花

和泉荘ランプ

 
夜は 体と心が芯から温まったおかげで ぐっすり眠れました。
 
 
翌、18日は 晴れ間も広がり 観光日和となり 前日行けなかったところも
 
行く気でいたので 結構な ハードスケジュールとなりました。
 
続きは また次回。。です。

 


 

スポンサーサイト

コメント

久しぶりの家族での旅行
雨にもかかわらず楽しい雰囲気がにじみ出ています。
お蕎麦 さすが本場ですね!

2012/11/21 (Wed) 07:00 | あすか #- | URL | 編集

「みるくぱん」さんは松本にもお住まいになっていたことがあるのですね。雨が残念でしたが、懐かしさもあって好い旅になられた事と思います。
浅間温泉には美ヶ原から霧が峰方面へ出かけたときに一度宿泊したことがあります。でも随分と昔の話ですが。。。
1時間以上待った名物のお蕎麦、さぞかしと想像いたしました。美味しかったでしょうね~

2012/11/21 (Wed) 09:43 | country walker #- | URL | 編集
雨は残念でしたが、、

温泉でのんびりと暖まり、おいしいお料理を頂き、
日頃の疲れをいやすことができたことでしょう。

お蕎麦、大好きなので、心が惹かれています。
長野方面、、日帰りはムリなので、まだ先になりそうですが、
いつか、食べてみたいです。

2012/11/23 (Fri) 09:46 | とほ娘 #- | URL | 編集
いつも コメントありがとうございます!

あすかさんへ
 
たまには 一人旅もいいのでしょうが まだまだ 早いようで
なぜが 大移動になります(^_^;)
お蕎麦は 絶品です。。。
本物のお蕎麦は 腹持ちもよく なかなかお腹が空かなくて
夕飯の時に 困ってしまいました('A`)
 
 
country walkerさんへ
 
そうなのです・・以前は 松本市に住んでおりました。
その時は 育児に必死で あちこち出来ず もったいないことをしました。
今になって もう一度 ここに住みたいな~と思うことばかり。。
お蕎麦。。待ち時間は とにかく長かったのですが ひとくち食べて
待った甲斐があったと 確信しました。
 
 
とほ娘さんへ
 
以前 この旅館前を何度も行き来したこともあり 
『こんな旅館に泊まってみたいものだな~』とぼんやり思ったことが
今回 ちょっと無理やり 実現されたという感じです。
無理をしなければ 我が家が こんなところで ゆっくりまったりなんて
ありえないことですから~(笑)
でも 無理して 泊まり良かったと思います
人生で 何度もないだろうと 思うから・・・。
さすがに 息子がもうついて来ないだろうし。。。
 
お蕎麦は やはり最高です!
ちょっと 松本市から離れていますが 唐沢地区のそば集落は
本物のお蕎麦が 味わえますよ~

2012/11/23 (Fri) 20:39 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。