スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな安曇野

今日 ついにまたひとつ 歳をとってしまいました(*^_^*)
 
健康でこうして PCの前に座れることが 幸せなんだな~と つくづく感じながら

年齢を重ねる楽しさも見つけなければ・・と 思っています。
 
お肌の事が気になったり 体型が気になったり おばさん扱いされることに
 
少々 抵抗があったりとそんなことを苦にすることが 多かったのですが
 
やはり 健康でいられることに 変えられるものは ありません。
 
そして 私をこの世に 産み出してくれた 両親に感謝・・です。
 
今日は、主人と子供から ケーキのプレゼントがあり
DSC_0491.jpg
 
美味しくいただきましたが 娘が 食べ過ぎたようで 具合が悪くなり
 
せっかく食べたものを 全部 吐き出すハプニングがあり 
 
先ほどまで 処理に追われ 更新が 遅くなりました。
 
これもまたいい思い出になり 忘れられない 誕生日の日となりました(^^ゞ
 
 
 
 
では ここのところ 続いている長野でのことを。。。
 
 
松本市内で 美味しいお蕎麦を食べ 安曇野市に車で向かいました。
 
安曇野には 前日11月17日 雨の中 りんごを買いに行きましたが
 
かなりの雨の量で 観光は 断念し 18日に全て行うことにしたので
 
正直 ハードスケジュールでした。
 
そのわりに 松本市内で ゆっくりしすぎたので 時間を見ながら
 
焦りはじめたのが 安曇野市に入ってからでした。
 
というのも おひさまが 急激に傾き始めたからでした。
 
『大王わさび農園』についた時には 2時過ぎで 思っていたより
 
天気が悪くなり 雲が多くなりはじめ 陽がさしたり曇ったりを
 
繰り返しはじめ 慌てて カメラを出しました。
DSC_0455.jpg
DSC_0452.jpg

 
ここに来るのは 8年ぶりで そのころには 『わさび』という目的が
 
一番先に 頭にあり 来たかったのですが 今回は 違います。
 
昨年まで放映されていた NHK朝の連続テレビ小説『おひさま』で
 
主人公 陽子が晩年 暮らしている『百白花』というお蕎麦屋さんの
 
お家が建っていたのが ここ『大王わさび農園』だったのです。
 
撮影後 ロケで使われた白い屋根のお家は 取り壊されてありませんが
 
どうしても もう一度 水車の回る風景が撮りたかったのです。
 
でも どんどん陽は傾き 川の水面や水草が綺麗に写ってくれませんでした。
PB182234.jpg
PB182235.jpg

しまった・・午前中に安曇野に来ればよかった(>_<)
 
 
あちこち 歩いて眺めていると 急に風が冷たくなり寒さを感じました。
DSC_0473.jpg
DSC_0462.jpg

近くの 茶屋で 温かい 田楽と揚げたての揚げ団子を購入。。
DSC_0466.jpg
 
おろしたてわさびが どん!とのっていましたが 美味しかったです。
 
紅葉シーズンでもあったので こんな写真も撮ってみました。

DSC_0465.jpg
DSC_0469.jpg


『大王わさび農園』を出る時には 陽が暮れはじめ 高速にのって
 
帰ろうと インターチェンジ近くまで行きましたが 娘のご機嫌が。。
 
ついには 泣き始めたので 理由を詳しく聞いてみると
 
安曇野市穂高にある 八面大王の足湯というのがあり 浸かってみようと
 
話していたのに 陽が暮れると 急に帰ることになって 足湯には
 
行かないような事になっているので 泣いたそうです。
 
そんなに・・足湯に浸かりたいの??(@_@;)
 
主人も あきれ顔。。
 
車は 高速の寸前で 向きを変え また 逆方向の来た道を走り
 
穂高方面へと向かい始めました。(主人は 娘に弱いので・・・)
 
場所も わからず 住所を頼りに スマホで 場所を確認しながら
 
車で20分。。。ありました! 八面大王の足湯
DSC_0480.jpg
 
あたりは 真っ暗。。息子は 車で爆睡。。
 
仕方なく 娘と車から降りで 足湯に浸かりました。
 
とにかく山の中で。。。寒い。。。
 
でも 足が温か~~~い(´∀`)
 
娘は ご機嫌で しばらく足湯を楽しみましたが 帰る時間も
 
あまり遅くなると 運転手の主人の疲れが取れず 翌日の仕事にひびくため
 
なんとか 帰ろうと説得。。でも ちょっとソッポを向いた感じで
 
しぶしぶ帰ることを承諾してくれました。。
 
それがこの一枚・・・(背中で まだ帰りたくないを訴えていますが・・)
DSC_0483.jpg

寒さで 手が震え スマホの写真が ブレました(^^ゞ


 
これにて 無事 今年の松本・安曇野の観光は終了しました。
 
来年は 息子が 受験生なので 残念ながら 見送る予定にしています。
 
でも、なんとか 日帰りでもいいから ちょっとだけでも
 
りんごとお蕎麦を堪能しに 出かけたいと 思っています。
スポンサーサイト

コメント

お誕生日おめでとう

まずはお誕生日おめでとうございます。
年を重ねる・・・そんな時代はまだまだお若い証拠。
私はもう「重ねる」に抵抗を感じて、年を取る(削る)方向に考えています。(笑)
ちなみに私は3日が誕生日です。御年〇〇才になりました。!(-_-;)

おじょうさんの足湯、念願適って安心しました。
お団子や田楽美味しそう~
わさびアイスも美味しいですね。

2012/12/03 (Mon) 13:29 | あすか #- | URL | 編集
おめでとうございます

1日遅れになりましたが、お誕生日おめでとうございます。

今年は体調を崩されたりしてましたが、
お出かけもできるようになり、
お元気でお誕生日を迎えられ、なによりですね。

今度の1年もますますお元気で、素敵な思い出を重ねられますように。


安曇野、懐かしいです。
三重の実家にいた頃、埼玉にいた頃と、結構通っていました。
ダンナと「長野方面で移住するなら、安曇野が良いね」なんて話もしたりして。

大王わさび園の水車は絵になりますよね。
わさび田と紅葉のコラボは、見たことなかったかも・・・
綺麗ですね。

2012/12/03 (Mon) 23:39 | なきうさこ #- | URL | 編集
あすかさんへ

コメントありがとうございます!

誕生日、年々 気持ち良いものでなくなりつつあります。
あすかさんと1日違いのお誕生日でしたね…(^_^)
おめでとうございます!
お互いに 毎年笑って誕生日を迎えたいものですね(苦笑)

娘の強情さは 私似かも(^^;)

2012/12/04 (Tue) 21:17 | みるくぱん #1q1jmiOA | URL | 編集
なきうさこさんへ

コメントありがとうございます!

安曇野は、今でも 何もしがらみがなければ 移住したいです。
もし、私が ひとりになり健康であれば 歳を取っても
安曇野に移住したいと考えてます。
本来なら、自給自足の生活をしたいのですが そうもいかなさそうです(泣)

2012/12/04 (Tue) 21:26 | みるくぱん #1q1jmiOA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。