スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山湧水小径と富士山本宮浅間大社初詣ウォーキング

 
 
1月12日(土) 地元で JRさわやかウォーキングがあったため参加しました

最近 めっきり歩かなくなり お正月でなくとも 体型に変化があることを

自覚できるようになってきてるので そろそろ動かざるを得なくなってます

前日より 明日は 行こうと決めていたのですが 子供は不参加

私と主人の2人での参加となりました


西富士宮駅スタートで ゴールが富士宮駅でしたので JRを使わなくても

よかったのですが 富士宮駅から1区間140円を支払って 利用して

行くことにしました
DSC_0625.jpg
 
お天気がよく 北側をむくと 建物の間に富士山がくっきり見えます
DSC_0624.jpg

電車に揺られることほんの数分 西富士宮駅に到着しましたが
 
小さな小さな駅に 多くのウォーカーの方々が殺到したので

その波に乗るのが怖くて しばし主人とホームで待つことにしました

改札あたりでは 押し合いのような状態になっていたので 焦らず

様子を見ながら ゆっくり改札を出ましたが 出たところも 人・人・人

駅が小さいので 駅の外でのコースマップを渡していたのですが

そこにも ものすごい人で 写真を撮りたかったのですが あまりの多さに
 
断念し コースマップを手にするのが大変でした(>_<)

『前にお進みください!!道路に出ないでください!!』との

係員の声も耳に入らないのか 大人数グループで来られてる方は 

マップを手に取ると 広げてしばらく談笑していました

申し訳ないのですが じっと後尾についていると いつ歩き始めるのか

わからないような感じだったので 道をあけていただき通してもらいました

歩き始めても 2列ならまだしも 4列で歩く方 道いっぱいに広がる方々もいて

『リュックはマナーが悪い!!』といわれる要因が実際にあることに

ショックを受けながら 気分をかえ歩くことにしました


今回は 新コースとなり 私の知らないコースを歩くことになっていたので

期待は かなり大きく 歩き始めから ワクワクしました
 
主人は 身長が高く 歩幅も大きいため どんどん進むので

見失わないようにしないとと思っていると 最初のポイント よしま池に。。
DSC_0627.jpg

ここは 以前にも来たことがあった湧水池なのですが 写真を・・と

撮っているうちに 主人がどんどん遠くなり いつの間にかいなくなりました

仕方ない・・大勢の人なので 後をついていけば と思っていたら

曲がり角で 待っていてくれて 一安心

道祖神さまも 見守ってくださっているのか・・・
DSC_0630.jpg

住宅地をぬけると 潤井川(うるいがわ)に出ます
DSC_0633.jpg

ここから見る 富士山もまた綺麗なのに びっくりしました

 
富士山の反対側に目をやると 富士フイルムの工場があります
DSC_0634.jpg
 
 
川の遊歩道に降りていくと 橋の欄干には カモメとカモ??

DSC_0635.jpg

DSC_0636.jpg


そして 風祭の里というところに行きます

潤井川に注ぐ風祭川周辺の地域では 風の神を祀る奇祭が行われていたようで

風祭の際の祭壇を示すといわれる石が川の中に残されている・・と
DSC_0638.jpg

確かに 点々としめ縄がつけられていました

ここからも 富士山がしっかり見えます


狭いところでしたので 写真も斜めからしか撮れず(^_^;)
DSC_0639.jpg

ここ、友人の子供の通う小学校の裏で 知らなかったので また

違う機会に しっかり見てきたいと思いました


ここから 富士山湧水小径が続きます

小さな川ですが その川沿いに歩きます

途中で 湧水がボコボコと 湧いているところがありましたが

囲いがあって ボコボコ湧いてる水をとらえられず・・残念
 
 
その後 ニジマスの養殖池の脇をとおって 富知神社(フクチジンジャ)へ
DSC_0642.jpg

DSC_0645.jpg


写真を撮ってると またも主人が不明に・・

この後300m先に 去年もコースにあった「さの萬」があります

ここの豚汁が 去年も美味しかったので 主人が先に行ってしまったと

思っていたら 後ろを見ながら 歩く主人を見つけ 追いつきました


DSC_0651.jpg

ここ「さの萬」は 富士朝霧牛や富士朝霧放牧豚を使った

オリジナル商品の開発が評価され 農林水産大臣賞を受賞をしたお店で

敷居の高いお店かと思いきや お惣菜の価格もお手頃で時々買いに来ます

ここでは 豚汁と揚げたてコロッケ6個を購入

写真を撮るときには 主人が一つ食べてるところでした
DSC_0647.jpg

DSC_0650.jpg

早く食べないと 主人において行かれるかと コロッケを頬張ると

熱くて口の中を 少々 やけどしたようです(>_<)アチチッ・・


その後は いつもの浅間大社です
DSC_0652.jpg

DSC_0655.jpg

806年に坂上田村麻呂によって 現在の地に建立され

落ち着いた朱の本殿は 徳川家康寄贈のもので 国の重要文化財です

また全国の浅間神社の総本宮で 富士山頂はこの神社が所有しています

神社建築唯一の楼閣造(浅間造)とマップには 記載されています

晴れていると 富士山がくっきりと社殿越しにも見えますし

大きな赤い鳥居と富士山のツーショットも今回は写すことができました
DSC_0657.jpg


それから 目の前には お宮横丁です
DSC_0658.jpg

ここからも 富士山が見えました


ここでは 富士宮焼きそば、ジェラート、お団子など 富士山の恵みを

おなか一杯味わえる小さな横町と書かれていますが

毎週 月・木の夜ウォークは この前を歩くため 昼間に立ち寄るは

かなり久しぶりでしたので 富士宮やきそばを買うことに・・

昭和23年創業の名店「すぎ本」で購入しました

お昼に差し掛かろうとしてるので 家で待ってる子供に買おうとしたら

持ち帰り時間をきかれ 麺のもちもちした触感を味わってほしいので

固めに焼き レンジで温めなおすと丁度いい焼き具合に仕上げてくれます
DSC_0659.jpg

そこから 1km歩き 富士宮駅北口に向かいゴール!

私は スタンプカードが期限切れでしたが 主人は 1年経っていなかったようで

ナイス賞のタオルをいただいたようで ちょっと自慢気に見せてくれました
DSC_0660.jpg

私も また頑張って歩いて タオルいただこう!と思いました

ペース的には 主人に合わせたのでかなり早くゴールし お昼には

自宅に帰ることができましたが 日頃サボっていたツケが回ってきたようで

夕方には 足がダル重くひどい筋肉痛に・・

幸いにも 距離が短かったので 腰にくることがなかったので 助かりましたが

今も・・足首がまだ痛みます(>_<)

来週は 手術のため 参加できませんが 様子を見て体調が良ければ

2月9日(土) 富士山満喫ウォーキング 富士川駅にも参加したいです

それまで 筋肉痛にならないように 少しずつでも 歩きます(^_^;)

 
スポンサーサイト

コメント

常時富士山を眺めながらのウォーキング 羨ましい限り。
美味しそうな名産の数々には やはり気持も揺らぎますね (笑)
コロッケ 美味しそう~

2013/01/14 (Mon) 07:34 | あすか #- | URL | 編集

ご主人様とふたり、良いウォーキングを楽しまれたようですね。
なんと言っても富士山のお膝元、富士山の鮮明度は段違いで、その美しさは別格ですね。
歩きの早いご主人と、写真を撮りながらでは結構キツかったかもしれませんね、それが筋肉痛になってしまったのかも・・・
自分たちも夫婦でウォーキングイベントに参加した時、自分は写真を撮りながらなので家内に遅れてしまいます。一信号とか100mほどの遅れを取り戻す努力って大変です。

2013/01/14 (Mon) 10:26 | country walker #- | URL | 編集

お疲れ様でした。
赤い鳥居と富士山、そして青い空が素敵ですね。
とても気持ちの良い感じが伝わってきます。

しかも美味しそうなものがいっぱい(*^_^*)

ご夫婦でウォーキングに参加できるのはいいですね。
我がダンナは、イベントに興味がないので、
おそらく一緒に参加することはないと思います。

2013/01/14 (Mon) 21:56 | なきうさこ #- | URL | 編集

イベント参加 お疲れ様でした。
やはり仲睦まじいご夫婦のようですね
先に行っても必ず待っててくれるご主人さん 優しいですね
ごちそうさま

2013/01/14 (Mon) 22:20 | あまなつ #zlH5Excs | URL | 編集
あすかさんへ

コメントありがとうございます

自分の立っている場所から 富士山が見えなくても くるりと向きを変えれば
やはり 富士山が見えるのです
どこにでも くっついているように感じます
美味しいものの 誘惑には どうしても勝てません
コロッケは 揚げたての匂いで 刺激してくるため 買ってしまいました(笑)

2013/01/14 (Mon) 22:50 | みるくぱん #- | URL | 編集
country walkerさんへ

コメントありがとうございます
 
滅多に 2人での行動がないため 息が合いません(笑)
富士山があるのが当たり前という 環境に住んでいるので
最近は 慣れてしまっているようです

主人の歩幅とスピードには 短く太い脚では 限界があり
途中で 一緒に歩かなくてもいいかと あきらめることもありましたが・・
でも せっかくのウォーク いい景色を記憶だけでなく
写真におさめたいと思うため 仕方ないようです(>_<)
すぐそこに 見えていてもなかなか 追いつかないものですね(^_^;)

2013/01/14 (Mon) 22:55 | みるくぱん #- | URL | 編集
なきうさこさんへ

コメントありがとうございます

主人と二人きりの行動は あまりないため お互い少々イラッとしながら歩きます
もともと イベントに参加は 私だけでと思っていましたが
見知らぬところに行くのが 苦手な私と 見知らぬところが大好きな主人なので
私は 主人を保険として同行願い 主人は 誘われれば 行きたい!!と言ってくれます
ウォーキングの趣味はないようですが 歩くのは体にいいので メタボ予防にと
嫌がらず ついてきてくれます

行った先での美味しいものに 出会えるのも楽しみなようで 
今回は コロッケには 興味を示しましたが 富士宮やきそばには まったく興味なし!
私が 購入するのも どうして??というくらいでした
やきそばが あまり好きではないようです(>_<)

2013/01/14 (Mon) 23:03 | みるくぱん #- | URL | 編集
あまなつさんへ

コメントありがとうございます

仲睦まじいというより 後からの私の言いがかりにが面倒なのだと思います
自分は 振り回されているんだとよく言います(笑)
お互い様だと 私は思っていますが・・・

2013/01/14 (Mon) 23:05 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。