スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温室はあたたか~い

昨日13日(日)は 富士花鳥園に行ってきました

P1132243.jpg

去年もそうだったような気がしますが 娘が学校から無料券をもらってきます

その期限が 1月31日までで 大人は普通に入園料を払うのですが

この券をもらうと 必ずと言っていいほど「連れて行って~~」と言われます

寒くて 花のあまりない時期ですので カメラを持っていくには いいところ

お花も撮れて フクロウも撮れて 外に出ると富士山も撮れます

おまけに ベコニアの温室栽培をしてるため 暖かいこと(^_^)



着いた時には フクロウの飛行ショーが 終わるところ・・(残念)

娘は インコに餌をやりたいと 100円で餌を買い 囲いの中に

入っていくと インコが頭や腕にいっせいに飛んできて 餌をねだります
P1132251.jpg

長い爪で ギュッと掴まれたまま 飛び立つ様子もないインコに

最後には うんざりした娘


私は 娘の写真を数枚撮ると 囲いの中から脱出し お花を撮ることに・・

暖かいのは わかっていたので ダウンベストで入園したのですが

そのベストも脱いでしまいたいくらい暖かい まるで南国気分です

球根ベコニアも色とりどり・・
P1132275.jpg

ダリアには 紅葉という名のついたものがありました
P1132281.jpg


フクシアの種類も300近くあるとか・・多すぎて撮りきれない(>_<)
P1132285.jpg

バニラの匂いのするこんなお花も・・ヘリオトロープという名前でした(甘~い香り)

P1132288.jpg


この後は 外にある水鳥池に行ったのですが 寒かったです(^_^;)

写真がたくさんあるので また後日です
スポンサーサイト
テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真

コメント

温室

冬の旅行で温室があると何故かホッとしますね。
室内にほのかな甘い香りが漂い 南国の花々が咲き誇り心が癒されます。

2013/01/15 (Tue) 07:26 | あすか #- | URL | 編集

富士花鳥園、前を通過したことは度々ありますが入園したことは未だありません。
同系統だと思いますが、掛川花鳥園と北部にある庄屋屋敷跡の菖蒲園には近いので行った事があります。
温室内の暖かさと人馴れしたインコが印象に強く残っております。
最近ではタカのショーもあるとか、それを見てみたいと思っているのですが。

2013/01/15 (Tue) 10:04 | country walker #- | URL | 編集

温室内の植物園 写真撮りたい放題ですね〜
ダリアが素敵に撮れてますね
インコはどうでしょうね 人まねなんてすると 餌もやりたくなりますけど
サービスはどうなんでしょうね〜 

2013/01/15 (Tue) 22:30 | あまなつ #zlH5Excs | URL | 編集

富士花鳥園、暖かそうで花がいっぱいでいいですね。
見ている私も暖かい気分になります。

職場の人が鳥好きで、富士花鳥園に一度行ってみたいと言っていました。
フクロウの飛行ショーがあると教えてあげなくっちゃ。

2013/01/16 (Wed) 22:07 | ジャランこ #Dl.5Tu5s | URL | 編集
あすかさんへ

コメントありがとうございます

寒い日に暖かい室内で たくさんの花に囲まれて
ちょっと季節を忘れそうになりました
香りもたのしめて よかったですよ(^_^)b

2013/01/17 (Thu) 08:18 | みるくぱん #1q1jmiOA | URL | 編集
country walkerさんへ

コメントありがとうございます

掛川花鳥園と同じ系列ですよね
そちらのほうが 規模が大きいと思います
鷹のショーは 見てみたいものですねー

2013/01/17 (Thu) 08:22 | みるくぱん #1q1jmiOA | URL | 編集
あまなつさんへ

コメントありがとうございます

インコは とにかくエサ目当てなので なくなったらいなくなります(>_<)
花は おっしゃるとおり 撮り放題
時間を忘れてしまいます

2013/01/17 (Thu) 08:25 | みるくぱん #1q1jmiOA | URL | 編集
ジャランこさんへ

コメントありがとうございます

お友達にも 是非お薦めします
花も鳥も お待ちしています(*^_^*)

2013/01/17 (Thu) 08:27 | みるくぱん #1q1jmiOA | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。