スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道散策へ(岩淵)

 
ここのところ 朝の冷えは強く 家から出るのも億劫ですが
 
手術時に量った体重が 目に焼き付いていて これがチラつくもので

重い体と気力を奮い立たせ 朝ウォークは 毎日頑張って1時間行っています

ウォームジャケットとパンツ、帽子まで揃え 目に付くところに

ぶら下げておき 自分のやる気スイッチとしているのです

1週間のうち 火曜日は 病院に受診したので ウォークらしい距離は歩いてないものの

そのほかは 毎日頑張った成果が すでに出はじめていて ウエストまわりのお肉が

少々 すっきりしたような気がします

体重も 4キロ増加していたのが 3キロ減。。

(病院の体重計が 正確ではなかったのではないかと思うのですが・・)

本来なら 3週間の休暇届を出してるので そのつもりでしたが

29日には 抜糸するため 1週間繰り上げての復帰としようかと考えてるので

あと 1週間の間に どれだけ 戻せていけるかと思いますが

このまま 以前のように 4時半起きで歩けるように出来ないかと

アラームセットするものの どうにも起きれません

夜ウォークするより 早朝ウォークのほうが 私の場合 体重が落ちやすいため

何とか 仕事に行き始めても朝にウォークできるように考えているところです



さて 最近・・といっても 2週間前になると思いますが 県内のテレビを見ていて

非常に 気になった事が取り上げられていました。

『しずおか近代和風建築さんぽ』という冊子が発刊されたとのこと

第一巻は すでに発刊し 1月下旬に2巻目が発刊されるそうで

静岡県内の貴重な建築物を紹介した冊子で 興味を持ち 取り寄せました
DSC_0735.jpg

(2巻目は まだ届いていないため 楽しみにしてるのですが・・)

1泊入院した時にも 病室に持っていき 読んでいました

和風建築のいろはとして 床の間、唐破風、屋根の形、なまこ壁、網代、漆喰蒔絵etc・・

現代建築には あまりお目にかかれないような建築とその説明まで

かなり詳しく記載されていて 見ていて 行ってみたいな~・・と思うところばかり

そこで まず 一番近いところからということで 富士市に行ってみることにしました
DSC_0736.jpg



東海道の吉原宿と蒲原宿の間にある一里塚のある岩淵に行ってきました

岩淵には 小休本陣常盤邸があり ここに行く予定で出かけましたが

一里塚も見たいし 富士川民族資料館にもなっている 旧稲葉家住宅も見たかったため

まずは そちらから行ってみることにしました

少々小高い所にある岩淵の住宅街の中に 急なカーブがあり大きな木が・・

あれ・・一里塚??と思っていたら 行き過ぎてしまい またUターンし戻り

よく見ると 茅葺の屋根が見え 奥の方にひっそりと旧稲葉家住宅が立っています

(狭い立地に 垣根が接近し 外観がうまく取れませんでした)

耐震的に 非常に危険と判断され 中に入ることは禁止となっているとのことでしたので

外からでもと 見てると 係りの方が 戸を開け始め 説明をしてくれました

実は 到着したのは 8時50分過ぎで早すぎました(>_<)

中に入って見られますか?と言ってくれ 係りの方の好意で 一緒に中へ・・

富士川の歴史や 渡し船の事 寄贈されている農耕具の説明など

気さくな方で いろいろ話してくれました。

少し傾いている茅葺屋根は 数年前に600万円をかけて葺き替えたそうです

今なら 1200万円くらいするそうだと聞いて 驚きました

18世紀中期の建築で 富士市内で現存する最古の民家だそうです

大きな梁のある住宅など最近見ることがないので 天井をゆっくり眺めました
P1272303.jpg

家の中は 田の字型の間取りで 用材は 松、欅などで 手斧仕上げで作られているそうです
稲葉家住宅

かまどや 冷蔵機もあり 昔の暮らしが大変だったことがよくわかりました



その後 街道沿いに歩くと 一里塚があり大きな目印の木が植えてありました[
岩淵
道路を挟んで 前にも大きな木があり バックには 富士山も見えます

岩淵 (2)

古い常夜燈もあり 街道沿いのお宅からは 蝋梅のいい香りが・・

ここから 冊子にもある小休本陣常盤邸まで 歩いていきました
 
これにつきましては また 明日にでも 書こうと思います


というのも・・

訪問いただいた方は お気づきかと思いますが 

やっと 写真加工をするソフトをダウンロードし さっそく編集しております

慣れないため 今日は 午後から PCと格闘しています

これも 時間があればこそ・・ 

仕事に行くようになるまでに あれこれやってみようと思っています

スポンサーサイト
テーマ: 写真日記 | ジャンル: 写真

コメント

早起き できないし

平日は5時起き、休日は4時半起き です
平日4時起きの朝ウオークにチャレンジしましたが没。
夕方歩いてます、なかなか起床するの つらいです
ご自分の好みの写真のモデル 見つけるのも難しいですね 
古い建築物の写真も 工夫しだいでとても素敵になりますね

2013/01/27 (Sun) 22:01 | あまなつ #zlH5Excs | URL | 編集
楽しみが増えましたね

ただ目的も無く歩くより近場のそのような建築物や旧道などの歴史散策もまた楽しいウォークになると思います。

良い画像編集ソフトを探しましたね。これもまた楽しみの一つですね。

2013/01/28 (Mon) 07:34 | あすか #- | URL | 編集
NoTitle

ウォーキング、頑張っておられますね。体重も3kg減量とは凄い!病院の体重計は正確だと思いますよ。
岩淵の稲葉家住宅、私も訪れたことがあります。一里塚や常盤小休本陣に注目していると見落としてしまいそうな感じですね。
岩淵宿から北へ行き富士川方面へ下る途中に身延道がありその辺りを歩いてみたことがあります。
もう少し詳しい事は拙Hp「東海道東下り旅日記」の13日目由比~原(2)に書いてあります。閑な時にも覘いていただければ幸いです。http://www16.ocn.ne.jp/~toukaido/13yui2.html

2013/01/28 (Mon) 09:37 | country walker #- | URL | 編集
あまなつさんへ

コメントありがとうございます

私も あまなつさん同様 起きれないのです
どうしても 5時半には お弁当の準備があるため 
その一時間前には 起きて歩きたい・・であれば
4時半には 歩き始めなければいけないのですが
この時期の 4時半は どうにも体が起きません

写真の加工は 息子にさんざん教えてもらっていたのですが
すぐに忘れてしまって 何度も聞いていたら 面倒だといわれ
ソフトを探し 簡単に操作できるのを発見しました
古い建築物に最近 ものすごく興味があるため たくさん撮った写真は
こうして 分割し 1枚にすると 楽しいです

2013/01/28 (Mon) 11:30 | みるくぱん #- | URL | 編集
あすかさんへ

コメントありがとうございます

おっしゃるとおりですね・・ ただただ 必死に歩くだけでは 飽きてしまいます
古民家や歴史的建築物を見に行くと その付近を歩くことになり
知らず知らず 歩数も増えます
これからも 近場で こうしたところを探して 歩いてみたいと思っています

良い画像編集ソフトを見つけちゃいました(^_^)
あれこれ 組み合わせ 1枚にできるのが いいです

2013/01/28 (Mon) 11:34 | みるくぱん #- | URL | 編集
country walkerさんへ

コメントありがとうございます

『東海道東下り旅日記』の13日目 由比~原(2)を 拝見しました
country walkerさんも 歩かれているのだな~と
じっくり読まさせていただきました
東海道を全部歩いてみたい・・これは 私にとっては 絶対に無理なので
一部だけでも ふれられたことが ちょっとうれしかったです
歴史的建造物から 入っても結局 道につながる この不思議。。
先人の生活と 知恵に密接な関係があるようで 興味深かったです

稲葉家住宅 立派な建物なのに 人気もなく ひっそり
もっともっとたくさんの人に 知ってもらい 富士川よさを知ってもらいたいな~と
思ってしまいました
稲葉家住宅に比べ 小休本陣常盤邸は 一際立派に見え またこれも味わい深かったです

2013/01/28 (Mon) 11:48 | みるくぱん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。